子ども英語レギュラークラス」カテゴリーアーカイブ

沢蟹事件と子どもクラス9月スケジュール

夏休みも終盤戦。

我が家の小学生組は宿題を放ったらかして
ゲーム三昧の日々を過ごしておられます。

小学校教諭の夫いわく、「そんなんするわけないやん!!
前もって宿題なんて。みみちゃん小学生のころした?
ぼくらの子どもなんやし」

だそうです……。たしかに私も夫も夏休みの最終日に
泣きながら工作を終わらせたようなタイプ……。

まぁたしかにそこは
子どもたちが自分で頭を打って学んでいったらいいことなのかもしれませんね。

無責任な親だと笑われるかもしれないけど。
見ているとイライラしてあれこれ声をかけてしまうので

極力自分の仕事に集中して
過干渉しないようにしています。

先日、長男と三男を連れて
買い物がてら錦市場へお出かけ。

川魚専門店で、生きたまま売られているドジョウやスッポン、
なまずに釘付けになる子どもたち。

鮎の塩焼きをきれいに平らげ、
仲良しになった沢蟹二匹を連れて帰ったのが3日前。

そして昨夜、恐怖の事態に……!!

夫は子どもたち三人を連れて実家へ帰省。
私ひとり布団に横たわり寝る準備をしていたら

カリカリカリカリ音がする。

築100年を超す家なので、屋根裏にネズミもいるし
音がするのはよくあることなのですが

ふと横を見ると、白い襖に赤い沢蟹がよじ登っている!!!!!!
きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

思わず声を上げると、沢蟹も驚いたのか落ちて襖の隙間に入っていきました。

あかん、ここは心を落ち着かせて。
寝てる間に沢蟹が布団に上がってきて顔をハサミで切らたりしたらどうしよう。

ゴキブリが出ても、いつもは夫になんとかしてもらえば済む話。
でも、今回ばかりは自分で対処するしかない!!!!

***

台所まで走って割り箸を手に取り、恐る恐る襖の隙間を覗き込むものの
沢蟹は跡形もなくいなくなっている。

襖を取り外してもいない。布団をめくってもあちこち探し回ってもいない!!

沢蟹が入っていた玄関先の水槽から、布団を敷いていた教室スペースまで
まぁまぁ距離がある。ガラスの水槽をよじ登り、床へ降りてこちらへ来たということ?
めっちゃ行動範囲広くない?

でもどこにもいないということは、あれは幻だったのだろうか。

ハンターのように耳を澄まし、物音がしないか息を呑んで待つこと数分。

カリカリカリ…

 

あ!こっちだ!!部屋の窓の網戸のサンのところに蟹が挟まっている!!!!

割り箸で触ると隙間へ入って逃げようとする。

沢蟹が動くたびに「きゃ〜〜〜〜〜!!!」と大声を上げながら
なんとか割り箸で掴み上げるも激しく動くので思わず布団の上にぽとりと落とす。

沢蟹の走るスピードがこんなに早いなんて
私は生まれて初めて知ったぞ!!

「きゃ〜〜〜〜〜〜!!!」
泣きそうになりながら必死で沢蟹を捕獲し、水槽へぽちゃんと放り込むまでに
私はいったい何度叫んだのだろう。

ご近所さんもびっくりやったと思います(苦笑)

長くはないとわかっていても、あのまま庭へ逃してやるほうが
沢蟹にとっては幸せやったんやろうか、とあれこれ想いながら眠りにつきました。

Calendarページに9月子どもクラススケジュールアップしています。

最後の写真で長男が手に持っているのは、小さいタコの頭にうずらの卵が入った食べ物。
ありえないぐらい赤い色をしていて

いつも通りすがりに「こんなん誰が食べはるんやろう」と
思っていたら……あろうことか自分の息子がそれを欲しがるという!!

「身体に悪い」「不自然な色」
あれこれ言いたいことはあります。
でも、子どもが選んだことを極力否定せず
親の望む方向に曲げたり誘導したりせず
ありのまま肯定しよう、と思って買いました。

それが今すぐに命の危険につながるということであれば
全力で阻止するけれど

きっとこれから、子どもなりにいろんな選択をたくさんしていくことになると思うから。

行きたい学校。
付き合う彼女。
やってみたいバイト。
着たい服。

自分の気持を大切にね。
経験にまさるものはありません。

でもまぁ添加物の話は、知識としてもっとしっかり伝えたいなと
感じたけどね(^^)

【Spice up your life with English!】

英語のある人生はオモシロイ!

Mimi Pepper (橋爪 美味)
http://hitomi.pepper.jp/

四条烏丸Mimi Pepper ECA

Mimi Pepperメルマガ
https://www.reservestock.jp/subscribe/110023

Mimi Pepper子ども英語教室
http://hitomi.pepper.jp/

Mimi Pepper TV
https://youtu.be/tRjXfMqirFM

 

8月こどもクラス予定アップ&Mimi Pepperおとな6ヶ月コースお知らせ

あっという間に2019年も折り返し地点。

子どもたちも本格的な夏を前に、
急に背が伸びたり大人びたりと
著しく成長しています。

最近のMimi Pepper子ども英語教室の様子。

どのクラスも、B.B.カードをベースに
作文を楽しむ時間を持っています。

そして口頭で作った文を
ノートに書いてみるということにも挑戦。

コツがわかってくると
次々にアイディアが湧いてきて
「これ楽しいわ〜〜〜!!」と嬉しそうな声がちらほら。

「書く」ということに苦手意識を持つ子どもさんも多いのですが、
クラスの様子を見ながら
「書きたいモード」へと切り替えがうまくいきそうなときにのみ

書く活動を入れています。

学校ではプールが始まったり
部活があったりと
レッスンに来る時にはクタクタに疲れた状態の子どもたちもいます。

「お腹が減った」
「眠たい」

そんな子でも、思わず必死になって取り組んでしまうような
おもしろい仕掛けやゲームを考えるのもまたおもしろいものです。

***

2019年8月レッスン予定をアップしています。

Calendarページをご覧くださいませ。

***

私 Mimi Pepperが代表を務める
Mimi Pepper ECA(四条烏丸 おとな英語教室)では

2019年9月スタート
「マインドから変える⭐︎自己実現チャクラ英語6ヶ月コース」
https://www.mimipepper.com/blank-6/2019年9月開講-【マインドから変える-自己実現チャクラ英語6ヶ月コース】
生徒募集を開始しています。

7月20日まで、超お得な早割キャンペーン実施中。
「英語を学びたい」
「人生の転機を迎えている」
「もっと自分軸で生きてみたい」
「新しい自分に出会いたい」
そんな方がおられましたら、ぜひご紹介くださいませ。

お友達紹介キャンペーンについても
近日中にMimi Pepper ECAブログにてお知らせします。

Mimi Pepper子ども英語教室とともに、
今後とも どうぞ宜しくお願い致します。

 

Spice up your life with English!
英語のある人生はオモシロイ!

Mimi Pepper
(橋爪 美味)

育ち合う子どもたち・B.B.カードの魅力と可能性〜7月クラス予定一部変更のお知らせ〜

GWが終わり、学校も始まりました。
春に新学期を迎えた子どもたちも、少しずつ新しい環境に慣れて
心の余裕が出てきたのかな、という印象を受けます。

学年が上がり、部活が始まったり他の習い事の曜日が変わったりで
Mimi Pepper子ども英語教室に通ってくれている生徒さんの中には
レッスンの曜日や時間帯を変えた子たちもいます。

新メンバーが加わったクラスでは、既存の生徒たちと
新しくそのクラスに参加する子どもたちとの間の力関係を観察するのが
とてもおもしろい!

急に偉そうに振る舞う子がいるかと思えば、あれこれ世話を焼き新入りメンバーに
優しくしてくれる子もいる。これも時間の経過と共に、みんな仲間として
認めあえるようになるものなのですが、それまでのパワーバランスの駆け引きは興味深いものです。


(北山堀川 Ripple+ing Garden教室)

以前のクラスではなかなか声を出せなかった生徒が、新しいクラスになると
前向きに積極的に英語のセンテンスを口にしたりする。
環境やメンバー編成も大事ですね。

B.B.メソッドの考え方とも近いかもしれませんが、私は子どもたちに
英文フレーズを覚える・暗記することを強要することはありません。

いつまでに〇〇を言えるようになるのが宿題、とか
今度この英文が全部言えるかチェックしますよ、ということも
一切しません。

親御さんとしては、子どもたちの成果や進捗状況を目に見える形で知りたいと
思われる方が多いと思うのですが、その子の個性もペースもあるし
ずっと とぎれとぎれに小さな声でしかリピートしなかった子が
あるとき急にスラスラ英語を話すということを目の当たりにすると

いかに信じて待つということが大事かを思い知らされるのです。


(鞍馬口 京都あけぼの文化サロン教室)

無理やり英文フレーズをリピートさせることはしませんが、
どうしても自分で言いたくなるような仕掛け作りはします。

自分ひとりで英文フレーズを言えないと勝てないゲームをするとか
「え?これなんやったっけ?」と子どもたちが私に聞いて
なんとか苦手なカードのセンテンスも言えるようになろうとする、
そのための環境設定はします。

***

私の子ども英語教室の目的は、英語を話せるようになることだけではありません。
コミュニケーション能力を育むことも、ホンモノの英語力をつけるために必須の要素。

なんでも大人に解決してもらうのではなく、子どもたちが自分の頭で考え行動できるよう
私は極力子どもたちになんでも任せることにしています。

つい先日のこと、どうしてもゲームに勝ちたくて
いつもこっそりカードを入れ替えたり、ちょっとズルいことをする生徒がいるのですが
私は見て見ぬふりをしていました。

すると、その子のとなりにいた生徒がそれに気づき、「それあかんやん。」と声掛けをして
カードをもとに戻させていました。

どうしても一番になりたい、少しでも良い点を取りたい、その子にとっては
たとえB.B.カードのゲームであっても、そういう気持ちが強かったのですね。

「みんな、合計の点数が多いほうが勝ちと思ってる?
もしかしたら、合計点数が少ないほうが勝ちかもしれへんで。
だってゴルフとかそうやろ。」と私がわけのわからないことを言うと

その子はハッとして表情をして、「どうしよう!今度は負けたほうがいいのかな!」と
迷っていたようでした。

火曜夜の中学生クラス(鞍馬口教室)は、私が5年前に子ども英語教室を始めたときから
ずっと続けてくれているメンバー。

思春期を迎えても、学校の英語はおもしろくないと言いながらも、B.B.カードだけは
飽きもせずにずっと楽しんでくれています。
先日のレッスンでも、男子4人が必死になってあれこれゲームをして
その後はB.B.ゲームブックのクロスワードパズルに取り組んでいました。

レッスン時間が終わっても、「ちょっと待って!これだけはやってしまいたい」と
B.B.カードのセンテンスカードとにらめっこする新中1。
これだけ子どもも大人も夢中にさせるB.B.カードの魅力ってほんまに凄い。

そして、学校英語とは別物ではあるけれども、学校の勉強にも活かせるような
B.B.カードのレッスン内容もさらに工夫を重ねたいと思います。

子どもクラススケジュールですが、7月土曜クラスに一部変更があります。
7月27日→20日

どうぞ宜しくお願いいたします。

***

Mimi Pepper 子ども英語教室主宰

橋爪美味
(Mimi Pepper)

***

2019年5月14日(火)16:30〜17:30

「絵本作家サトシンさんがMimi Pepper 子ども英語教室にやってくる!!」
http://hitomi.pepper.jp/2019/04/21/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B96%E6%9C%88%E3%80%9C%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%EF%BC%86%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E4%BD%9C%E5%AE%B6/

イベントもお見逃しなく(^^)

 

子どもクラス6月〜スケジュールアップ&絵本作家サトシンさんイベントお知らせ

春は何かと気ぜわしい季節ですね。
子どもたちの新生活も、そろそろ軌道にのってきたころでしょうか。

Mimi Pepper 子ども英語教室の子どもたちは、
年度が変わっても全員が継続して元気に通い続けてくれています。

写真は、先日の水曜日クラスの様子。
振替受講の他曜日の生徒たちも混じり、
賑やかに皆でB.B.カードを楽しみました。

2019年6月以降のレッスンスケジュールもアップしていますので、
Calendarページにてご覧くださいませ。
http://hitomi.pepper.jp/calendar/

子ども英語クラスに関するご質問については、
お問い合わせフォーム
または、facebookページ『Mimi Pepper 子ども英語教室』よりどうぞ。

***

さて、素敵なイベントのお知らせです!

「うんこ!」「わたしはあかねこ」
「でんせつの きょだいあんまんを はこべ」などの著者
絵本作家のサトシンこと佐藤伸さんが、
 
なんとMimi Pepper こども英語教室で
絵本読み聞かせ・ミニライブイベントを
してくださることになりました!!
 
40歳を過ぎてから絵本作家を目指して一念発起されたサトシンさん。
あらゆる意味において日本一カッコいい大人!
 
ぜひこの機会に会いに来てください(^^)
大人だけでのご参加も大感激ですよ♪
 
 
サトシンさんの作品一覧はこちら⬇
 
***
 
【サトシンさん絵本読み聞かせ・ミニライブイベント】
 
日時:2019年5月14日(火)16:30~17:30
 
会場:Mimi Pepper 子ども英語教室
   京都市北区 京都Ripple+ing Garden
 
参加費:小学生以下の子ども、
   Mimi Pepper 子ども英語教室生徒・保護者 無料ご招待
   大人 500円
 
申込み方法: イベントページ参加ボタンを押していただいた上、
メッセンジャー経由にてMimi Pepper子ども英語教室まで
参加人数、連絡先をお知らせくださいませ。
参加費は当日お支払いください。
 
サトシンさんHP
 
《サトシンさんプロフィール》
より一部抜粋
 
本名 佐藤伸(さとう しん)。
1962年新潟県出身。
絵本作家(元コピーライター)。三児の父親。
 
2007年4月、「おてて絵本普及協会」設立。
新しい親子遊び「おてて絵本」の普及と
こどもたちの「おてて絵本」ストーリーの採取・紹介に力を入れている。
 
絵本「うんこ!」(サトシン:作 西村敏雄:絵 文溪堂)で第1回リブロ絵本大賞、第20回けんぶち絵本の里びばからす賞、第3回MOE絵本屋さん大賞、
第4回児童書担当者が選ぶ子どもの絵本大賞in九州大賞、第5回書店員が選ぶ絵本大賞受賞。
「とこやにいったライオン」(サトシン:作 おくはらゆめ:絵 教育画劇)で
第4回児童書担当者が選ぶ子どもの絵本大賞in九州10位、第5回書店員が選ぶ絵本大賞9位。
大垣女子短期大学客員教授。
 
***
 
《イベント主催》
橋爪美味(Mimi Pepper
Mimi Pepper 子ども英語教室主宰
Mimi Pepper ECA代表

 

 

「英語が話せるってどういうこと?元公立中学校英語科教諭・現役通訳が考えるホンモノの英語力とは」お話会

私、Mimi Pepperはニュージーランドの大学で教育心理学を専攻した後
帰国して就職。
結婚を機に佛教大学通信学部3年に編入し、
卒業と同時に教員免許を取得。
公務員試験に合格し、京都市立中学校英語科教諭となりましたが、
まぁいろいろありまして、3人の子ども出産後に退職。

昨年度7月まで、USJで4年間通訳として勤務。
現在はMimi Pepper English Coaching Academy主宰。
2019年1月より、四条烏丸教室オープン。

*****

これまでに、
日本の私立幼稚園(紫明幼稚園)・公立中学校・公立高等学校・私立大学(立命館大学)・
大手英会話学校などの現場で英語教育に携わりました。

5年前から、自身主宰英語教室で
小学生対象英語クラスを開講し、2年前からは放課後発達支援施設でも
子ども英語クラスを担当しています。

17歳で単身留学するまでは京都の府立高校に通っていましたので、
日本とニュージーランド両方の教育を生徒として体験する機会もありました。

*****

「英語」とはあくまでも意思疎通の手段・道具であるはずなのに、
それが目的になってしまっているのが、日本の英語教育の現状ではないかと感じています。

英検などの資格試験も、英語力のひとつの目安・物差しであり、そこに合格するためだけの勉強と、実際に英語を道具として使いこなせるようになるということは全くの別物。

周りを見回してみてください。
「英検○級持ってるけれど、英語は一切話せない」という人が、大多数ではありませんか?

とは言っても、どうしても親としては目に見える結果や成果を求め、安心したいもの…
そのお気持ちもよくわかります。

*****

私が、自身主宰の英語クラスでメイン教材として使用しているBBカード。
開発元のセルム児童英語研究会では、BBカードをこのように説明しています。
http://www.selm-j.com/

”カードで遊んで英語大好き!
BBカード

夢中になって遊んでいるうちに、自然と英語が身につく!
そんな理想的な教材があるでしょうか?
答えは、YES。

”BBカード”はゲームをしながら、英語のリズム・文法・フォニックス・作文・会話の指導ができて、自分の言いたいことを英語で表現する力を養える画期的な子ども向け英語教材です。

英語が苦手なお父さんやお母さんでも大丈夫。
まずはお子さんと『BBカード』で遊んでみてください。”(セルムHPより)


(自宅教室でのレッスン風景)

セルム式の考え方(私の価値観にも共通するものです)については、セルム児童英語研究会のホームページ(ブログ)でもお読みいただけますし、今後私からも発信していきたいと思います。

*****

「英語教材」と聞くと、数万円、または数十万円という金額を想像されるかもしれませんが、実はこの一生モノのBBカード、お値段は一式4800円(税別)

副教材として用意されている冊子(全部で10冊ほどしかない)も、税別で400円〜800円なのです。

本当に大切なことを一貫して守り、伝え続けておられるBBカード開発者の難波先生とセルム児童英語研究会の先生方には、本当に頭が下がります。

*****

私と同い年、41年前に生まれたBBカードは、知る人ぞ知る最高の英語教材。ただし、その効果を最大限に発揮させるためには、教える側の工夫や手腕が問われるのだと思います。

先生用のマニュアルは一切なし。眼の前の生徒によって進度やレッスン内容は加減する。全ての生徒に同じことをさせる必要はない。決して強要しない。
昔の寺子屋のようなイメージですね。

「これ」というひとつの正解があるわけではなく、その子にとって今必要な学びや経験を、BBカードというツール(道具)を媒介として、押し付けるのではなく、そっと提供する…。

一番大事にしたいのは、「自己肯定感・想像/創造力・コミュニケーション能力」を育むこと。

「それはわかったけど、じゃぁ実際にそれをどうして英語クラスの中でやってるの?」
「レッスン風景の動画を撮って親に見られるようにしてほしい」などのお声も聞こえてきそうです。


(昨年夏に自宅で開催したお話会の様子)

そのあたりのお話も含めて、四条烏丸Mimi Pepper English Coaching Academyにて
「自己肯定感・想像/創造力・コミュニケーション能力を育むMimi Pepperメソッドとは」
(英語筋トレ(BBカード)体験会については次回ブログにて)
を開催します。

子どもさんの、またはご自身の英語教育・英語学習について知りたい方、
英語教育に興味のある方、小さなお子様連れでのご参加も歓迎です(ただし、ベビーシッターはおりません)。

*****

「英語が話せるってどういうこと?
元公立中学校英語科教諭・現役通訳が考える
ホンモノの英語力とは」お話会

2019年3月10日(日)14:00〜15:00
             3月13日(水)10:00〜11:00
3月15日(金)18:30〜19:30

会場:Mimi Pepper English Coaching Academy
京都市中京区錦小路町259 Poika四条烏丸5-D

参加費:500円(既存クラス生徒保護者の方は無料)
(お話会当日に、大人クラスまたは子どもクラスにお申し込みいただいた方も参加費無料となります)

お申込み・お問い合わせはContactフォーム、またはMimi Pepperメッセンジャー経由でお願いします。

※お申し込み時には、参加希望日、氏名、参加人数、連絡先をお知らせくださいませ。2〜3日経っても返信がない場合は、こちらへ届いていない可能性がありますので、お手数ですが再度ご連絡をお願いします。

***

【お話会内容】

・「英語教育」の様々なアプローチ

・自学の力(自分で学ぶ)、主体的な学びを可能にするアプローチ

・日本の初等〜高等教育、ニュージーランドの高等教育を経験し、
日本の幼稚園、公立中学校、公立高校、有名私立大学、大手英会話学校で教壇に立ち、
過去5年間小学生に英語を教えてきた私が考える、「ホンモノの英語力」

・BBカードの可能性

・「英語さえ話せれば幸せになれるの?」本当の意味での幸せとは何?
コミュニケーション能力について

・欧米の国語教育で取り入れられているGuided Readingとは

・母語の重要性

・子ども、自身の「英語教育」のためにお家でできること

 

講師:Mimi Pepper (橋爪美味)
京都市北区紫竹生まれの紫竹育ち。

京都府立朱雀高等学校人文系中退
NZグレンフィールドカレッジ編入・卒業
NZオークランド大学卒業(文学部 教育心理学専攻)

佛教大学通信学部英語英米文学科三年次編入・卒業

中高一種教員免許(英語)
実用英語検定一級合格(優良賞受賞)
TOEIC960点

世界最大のNutrition School
Institute for Integrative Nutrition(NY)にて
ホリスティックヘルスコーチ資格取得

USJにて通訳として4年間勤務

9・7・5歳三兄弟の母

Mimi Pepper English Coaching Academy 主宰
2017年〜発達支援センターでも小学生に英語を教えている。

***

 

【2019年4月新規開講クラス】

月曜クラス(四条烏丸「Mimi Pepper English Coaching Academy」)

16:30~17:20(小学生低学年~中学年)※学年は目安
17:30~18:30(小学生中学年~高学年)

***

【生徒募集中クラス】

火曜クラス(鞍馬口「京都あけぼの文化サロン」)

16:30~17:20(小学生低学年~中学年)
17:30~18:30(小学生中学年~高学年)
18:50~19:50(中学生)※残席わずか

水曜クラス(北山堀川「Ripple+ing Garden」)

※満席

木曜クラス(北山堀川「Ripple+ing Garden」)

16:30~17:20(小学生低学年~中学年)※満席
17:30~18:30(小学生中学年~高学年)※残席1

土曜クラス(北山堀川「Ripple+ing Garden」)

9:40~10:30(小学生低学年〜中学年)  (※残席2)
10:40~11:30(小学生中学年〜高学年)(※残席1)
11:40~12:20(年少〜年長)

※各クラス定員6名。

入会金 5000円

お月謝 小学生 5000円(月2回レッスン 教材費実費)
未就学児 4000円 (月2回レッスン 教材費実費)

***

メイン教材としているB.B.カードの体験会も、説明会に合わせて開講します。
次回ブログ記事をご覧くださいませ。


(夏休みBBカード体験会の様子)

*****

【Spice up your life with English!】
英語のある人生はオモシロイ!

Mimi Pepper (橋爪美味)
http://hitomi.pepper.jp/
Mimi Pepper English Coaching Academy主宰
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ

2019年4月開講【右脳を刺激! 子ども英語クラス】 in 四条烏丸

ありがたいことに開講リクエストをいただきまして、
2019年4月より四条烏丸教室にて
「右脳を刺激! 子ども英語クラス」がスタートします!!

四条烏丸での子どもクラス開講は当初考えていなかったのですが
こちらのほうが通いやすいというお声をいただき、

月曜日クラスを開設することにいたしました。

前回、北山堀川教室 新規生徒さんを募集したのが昨年度10月。
そのときに書いた告知記事がこちら⬇⬇⬇
「右脳を刺激!Pepper英語教室」

レッスン内容&私Mimi Pepperの教育観についての保護者対象お話会
近日中に開催します。
平日午前を予定しておりますが、
日程等ご要望ございましたら遠慮なく お聞かせくださいませ。

*****

2019年4月〜開講予定

【月曜クラス(50分×月2回レッスン)】

16:30~17:20(定員6名)

17:30~18:20(定員6名)

入会金 5000円

お月謝
小学生 5000円(50分✕月2回レッスン 教材費実費)

※小学生対象クラスとなっております。
学年についてはご相談ください.

*****

 

「子どもの英語教育、どうしていますか?
元中学校英語科教諭・現役英語通訳によるお話会」/Pepper英語教室クラス説明会

2019年2月(日程近日中に発表)

 

会場:Mimi Pepper English Coaching Academy
京都市中京区錦小路町259 Poika四条烏丸5-D

参加費:1000円(既存クラス生徒保護者の方は無料)

お申込み・お問い合わせはContactフォーム、
またはMimi Pepperメッセンジャー経由でお願いします。

※2〜3日経っても返信がない場合は、こちらへ届いていない可能性がありますので、
お手数ですが再度ご連絡をお願いします。

***

【お話会内容】

・「英語教育」の様々なアプローチ

・自学の力(自分で学ぶ)、
主体的な学びを可能にするアプローチとは

・日本の初等〜高等教育、ニュージーランドの高等教育を経験し、
日本の幼稚園、公立中学校、公立高校、某有名私立大学、大手英会話学校で教壇に立ち、過去4年間小学生に英語を教えてきた私が考える、「ホンモノの英語力」とは

・英語と日本語の違い

・日本人の英語が通じにくい理由

・BBカードを通して、私にできること

・「英語さえ話せれば幸せになれるの?」本当の意味での幸せとは何?
コミュニケーション能力について

・母語の重要性

・子どもの「英語教育」のためにお家でできること

《Mimi Pepper (橋爪美味)》
京都市北区紫竹生まれの紫竹育ち。

京都府立朱雀高等学校人文系クラス中退
NZグレンフィールドカレッジ編入・卒業
NZオークランド大学卒業(文学部 教育心理学専攻)

佛教大学通信学部英語英米文学科三年次編入・卒業

中高一種教員免許(英語)
実用英語検定一級合格(優良賞受賞)
TOEIC960点

世界最大のNutrition School
Institute for Integrative Nutrition(NY)にて
ホリスティックヘルスコーチ資格取得

9・7・5歳三兄弟の母

現在はフリーランス英語通訳
Mimi Pepper English Coaching Academy 主宰
発達支援センターでも小学生に英語を教えている。

*****

Mimi Pepper

略歴→☆

・英語検定1級(優良賞受賞)
・TOEIC960点
・国連英検A級

*****

【関連記事】

「橋爪ひとみの英語歴」

Pepper English4年間の歩み」→

「自己肯定感・想像/創造力・コミュニケーション能力をはぐぐむPepper英語クラス 10月新規生徒募集について」→

前回のBBカード体験会の様子はこちら→

【Spice up your life with English!】
英語のある人生はオモシロイ!

橋爪美味
Mimi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
「Mimi Pepper English Coaching Academy」主宰

***

【新教室お披露目会】

日時: 2019年2月26日(火)10:00〜15:00

会場:Mimi Pepper English Coaching Academy
〒6048226 京都市京都市中京区錦小路町259
Poika四条烏丸5-D(504)

入場無料
参加自由

杉山佳苗ちゃんに珈琲をお願いしています。
佳苗珈琲に合うお菓子や食べ物、
飲み物も持ち込み大歓迎!
http://kanaecoffee.ocnk.net/

もちろん、気楽に手ぶらでのお越しもwelcome♡

【イベント詳細】
http://hitomi.pepper.jp/2019/02/10/%E5%9B%9B%E6%9D%A1%E7%83%8F%E4%B8%B8%E6%95%99%E5%AE%A4%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E2%98%86%E6%9D%89%E5%B1%B1%E4%BD%B3%E8%8B%97%E7%8F%88%E7%90%B2%E3%81%A7%E3%81%8A%E5%87%BA/

***

【Mimi Pepper English Coaching Academy】

2019年4月より開講予定クラス
(詳細は、教室お披露目会に合わせて発表!)

☆マインドから変える!英語で自己実現6ヶ月コース

☆なりたい自分になろう!コーチング6ヶ月コース

☆人生をより豊かにするための英語クラス各種

 

 

~2019年5月子ども英語クラススケジュール&レッスン風景

日に日に寒さ増す京都。

みなさん、いかがお過ごしですか?

2019年5月までの子ども英語クラス予定をアップしました。
calendarページをご覧くださいませ。

大きな画面(PC)で見ていただくほうがわかりやすく表示されるようです。

万が一、レッスン日を変更せざるを得ない場合は、こちらのブログにてお知らせ/該当生徒さんには個別連絡させていただきます。

どうぞ宜しくお願い致します。

写真は、先日の小学生クラスの様子。

伊丹BBカード勉強会で教えていただいた
”pit”というゲームをしてみたところ、
普段小さな声で遠慮がちに話す女の子がどんどん声を出せたり、
控えめな子も自己主張するようになりました。

たかがゲーム、されどゲーム。

英語を話すということは、自分の意見や意志をしっかり持ち、
それを言葉で表現するということ。

「私はこうしたい」
「これが欲しい」

ゲームを通して、そのマインドの切り替えの訓練ができることに気づき
講師の私も目からウロコ。

このゲームでは、自分のことだけでなく他の人の状況も推測し
臨機応変に対応を変えることなど、
多くのスキルを身につけることができます。

惜しみなく知恵をシェアしてくださる、BB勉強会の先生方にも感謝☆

私が伊丹勉強会に参加している間、飛行機好きの長男はひとり
伊丹空港で飛行機を見て待っていましたとさ(^^)

とっても嬉しそうな笑顔。
夢中になれるものがあるって素敵☆

【Spice up your life with English!】
英語のある人生はオモシロイ!

橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
「Pepper英語教室」主宰

*****

【橋爪ひとみ 主催イベント】

・12/28(金)
5年間ありがとう!「あけぼのマルシェ」

***

「なりたい自分になる2019年!まずは目標設定から(仮)」

2019年1月22日(火)10:00~12:30
    1月27日(日)10:00~12:30
※どちらかの日程にご参加くださいませ。両日同内容。

***

現在生徒募集中子ども英語クラス

 

 

自己肯定感を育むPepper英語教室☆未就学児クラス生徒募集中!

自己肯定感を育むPepper英語教室、
10月開講小学生クラスは
おかげさまでほぼ満席でのスタートとなりました。

(火曜鞍馬口クラス、土曜クラスには若干空きがございますので
お問い合わせくださいませ。)

当初は小学生のみの募集を考えていたのですが、
クラス説明会に来てくださった保護者の方から
未就学児クラス開講のご要望をいただき、

現在
・水曜15:40〜16:20

・土曜11:30〜12:10(2019年1月より開始時刻が1時間前倒しになる可能性あり)

未就学児クラス(40分レッスン・定員6名)において生徒募集中。
それぞれ2〜3名ずつはお入りいただけます。

現在在籍しておられる未就学児さんは4〜6歳。
年長さんでも、上のお子さんと一緒に小学生クラスへ入っておられる子もいます。

*****

レッスンにご参加いただける目安としては…

・前半はB.B.カードを使ってレッスンをしますので、
カードを使ってゲームができることが第一条件です。

カードをすぐに折り曲げたり口に入れてしまう、ルールを守ってゲームに参加するのが難しいというお子さんは、未就学児クラスでのレッスンよりも
親子レッスンのほうが向いておられるかと思います。

親子レッスンのリクエストはいただいているのですが、こちらはまだ開講していません。具体的な曜日や時間等ご要望ございましたら、お聞かせくださいませ。

本人が英語に対する興味を持っている。
レッスンに通いたいという意志がある。

「英語学習は少しでも早く始めたほうがよい」という定説がありますが、月に二回Pepper英語教室へ継続的に通っていただくということは、子どもさんにとっても送り迎えしていただく保護者の方にとっても多少なりとも負担になると思うのです。

家でゆっくりしていたいのに、無理やり英語教室に連れて行かれる…これでは英語嫌いの子どもを増やすことになってしまいかねません。

現在すでに通い始めてくれている未就学児さんたちは、すでに上のお子さんがB.B.カードを使って英語を勉強している。お母さんがB.B.カードで英語を楽しむ姿を観ていた。など、すでに英語やB.B.カードに対する興味の素地ができていたと考えられます。

発達や英語学習に対する動機の有無には個人差がありますし、レッスン内容や講師との相性もあります。まずはお気軽に、体験レッスンへお申込みくださいませ。

レッスン予定はCalendarページにてご覧いただけます。

ちなみに、我が家の三男(年中・5歳)は、お兄ちゃんたちの影響もあり
すでにB.B.カードと英語クラスに興味津々!やる気満々!

*****

【Pepper英語教室 未就学児クラス】

・水曜15:40〜16:20

・土曜11:30〜12:10(2019年1月より開始時刻が1時間前倒しになる可能性あり)

40分レッスン×月2回

入会金 5000円

お月謝4000円

(教材費別途 希望者のみB.B.カード(4800円プラス税)ご購入いただきますが
無料貸出も可)

会場 北山堀川 Ripple+ing Garden

***

【右脳を刺激!Pepper 英語教室
未就学児クラスレッスン内容】

中学校以降で英語の言語野を育てるための種まき(土壌作り)をするBBカードをメイン教材とし、
言語感覚や思考力を養うことを目的としたレッスン内容。

英語は楽しいもの。自分を表現するための便利な手段。

自分にもできる!成功体験の積み重ね→自己肯定感。

英語の先にあるものに興味を持ち、将来的には自分の意志で主体的に英語を学ぶことのできる子どもを育てる。

Jolly Music(イギリスの小学校で音楽授業に使われている教材)
で、身体を使いながら英語を楽しむ。

洋書絵本(CTPなど)を題材に、英語でお話を聴く、創造力と想像力を
育む活動。

***

これまで幼稚園〜大学まで様々な場所・場面で英語を教え、1,000人以上の子どもたちに関わってきた中で感じたこと、これからの教育に求められることを念頭においてレッスンをしています。

私自身も5歳、7歳、9歳三兄弟の母。
子どもたちには、道具としての英語を使えるようになり、
どんどん自分の世界と可能性を広げてほしいと願っています。

*****

お申込み・お問い合わせはContactフォーム、またはHitomi Hashizumeメッセンジャー経由でお願いします。

※2〜3日経っても返信がない場合は、こちらへ届いていない可能性がありますので、お手数ですが再度ご連絡をお願いします。

*****

講師:橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
「Pepper 英語教室」主宰

略歴→☆

・英語検定1級(優良賞受賞)
・TOEIC960点
・国連英検A級

【関連記事】

「橋爪ひとみの英語歴」

Pepper English4年間の歩み」→

「自己肯定感・想像/創造力・コミュニケーション能力をはぐぐむPepper英語クラス 10月新規生徒募集について」→

前回のBBカード体験会の様子はこちら→

【Spice up your life with English!】
英語のある人生はオモシロイ!

橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
「Pepper 英語教室」主宰

*****

【橋爪ひとみ 主催イベント】

 

12/12(水)
英語お茶会実践編 10:00~12:00
佳苗珈琲&Eri’s Vegan Sweets コラボ企画

・12/28(金)
あけぼのマルシェ

 

はじまりの日。出会ってくれてありがとう♡10月開講子ども英語クラス開始!

その日が来るまで、ドキドキそわそわ…
お見合いをする前のような気分(お見合いしたことないんだけど!笑)。

どんな子たちとの出会いが待っているんだろう。
期待と不安が入り混じった、複雑な気持ち。

子どもたちも、はじめてのレッスンへ向かう道中
私と同じような想いをしていたのかな。

先週の土曜日より、Pepper英語教室 10月開講子どもクラスがスタートしました。

保護者の方には、星の数ほどある英語教室の中から、うちを選んでくださったことに、まず感謝の気持ちをお伝えしたいです。facebookの投稿を見て、お知り合いからの口コミで、ポスティングされたチラシを見て…きっかけは様々ですが、このような形でご縁が繋がったことに出会いの不思議を感じています。

自己紹介からはじまり、B.B.カードを触っているうちに、はじめは緊張していた子どもたちの表情もイキイキと輝きはじめ…

いつの間にか英文をリピートする声も大きくなり、「もっとやりたい!」「もう一回!」「わ〜!2つビンゴできた!Two bingos!!」「I have two bingos!!」

盛り上がってくると部屋の温度も上がり、自然と英語に対するハードルも低くなります。

個別プライベートレッスンにはないグループレッスンの醍醐味は、なんといっても子ども同士の交流、助け合い、育ち合い、お互いを認め合う気持ちが自然と生まれること。

これもトントン拍子にはいきませんし、すぐに目に見える形でというわけにはいきませんが…水面下での一人ひとりの心の動きを観察するのはとてもおもしろいものです。

まずはお互いを知ることから、はじめたいと思います。

はじめてのレッスンを終えて、子どもさんの様子でなにか気になることや、ご質問等ございましたら、どうぞ個別にご連絡くださいませ!

みなさんお待ちかねのB.B.カードは、本日まとめて発注しました。次回レッスン時には代金と引き換えにお渡しできるように致します。

個性豊かな子どもたち。既存クラスの生徒たちも含め、私は子どもと過ごす時間が大好き。

学校での評価や、誰かが作った成長の目安(何歳までにこんなことができるとか、何ヶ月でハイハイできるとか)や、周りの目なんか全て取っ払って

目の前のこどもに向き合う時、ただただそこにはその子なりの面白さや美しさしかないような気がするのです。
「私と出会ってくれてありがとう」

心からそう思った、はじまりの日の記憶。
忘れないように、ここに書き留めておきます。

【Spice up your life with English!】
英語のある人生はオモシロイ!

橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
「Pepper 英語教室」主宰

*****

【橋爪ひとみ 主催イベント】

秋を満喫「おとなの文化祭」

2018年10月18日(木)

 

「お兄ちゃんのときに、ひとみさんの英語クラスに出会えていたら…」保護者からの声

2014年8月、三男が一歳になったときに私は中学校教諭という職を辞し、USJで通訳として働き始めました。
そして、次の月に子ども英語クラスのモニター生を募集。

そのときに入会してくれた子どもたちのうち、12人が
4年後の今も教室に通い続けてくれています。
当初は、小学校卒業と同時に英語クラスも卒業してくんだろうな〜と
思っていたですが、ところがどっこい中学生になっても通いたいと言ってくれて、今でも4人の中学生たちがB.B.カードを楽しみにやってきます。
中には他の教室へ移ったものの、そこが合わなくて「やっぱりここがいい」と帰ってきてくれた子も。

2年前に開講したクラスの生徒たちも、休会中の1人を除いては全員が継続受講中!


(文には関係ないけど…歯医者さんの定期検診の帰り立ち寄った下鴨神社)

私のことは、保護者の方には「ひとみさん」、子どもたちには「Hitomi」と呼んでくださいと伝えています。
私は「教える人」ではないし、人間的に優れているわけでもなく、立派でもない。どちらかといえば「ダメな人」に分類されるようなことも多々している(笑)!
三人の子どもの親でもあるのに、保護者としての当番や、するべきことに関しては全て夫任せ。頭の中は自分のことでいっぱい…。

だけど、学校英語では味わえない英語の面白さや奥深さ、文化的な背景や、英語から広がる可能性については、実体験も交え、私にしか語れないことが沢山あるのです。


(そう、私は巳年生まれ!)

高校二年生までを日本で過ごし、その後大学卒業まで6年間の単身ニュージーランド留学。教育学・心理学専攻。社会学副専攻。
日本で就職し、様々な職を経験し、日本の大学に編入して教員免許を取得。
幼稚園・公立中学校・府立高校・立命館大学・学習支援センター・大手英会話学校で英語を教えてきました。

通訳としても、USJの舞台裏で、世界各国からやってきた外国人と共に仕事(7月いっぱいで退職したが、今も単発の仕事があれば勤務)をし、
他にも定期的にいただくお仕事で、タイ政府高官の方々の大阪府庁視察や、JTBさんのイベントなどの通訳があり。

*****

様々な場面で英語を教え、英語を使う仕事をしてきた私が感じるのは、
「最後は人間力」ということ。
完璧な英語を話せなくても、想像力のある人には思いやりがあるし、機転が利く想像力と創造力が、コミュニケーション能力を高める鍵ではないかと思う。

そして、「英語は教えてもらうものではなく学ぶもの」だ。
すぐに意味を聞くのではなく、まずは自分の頭で考える。文脈などから想像する。それでもわからなかったら自分で調べる。それぐらいして獲得した知識は、記憶の中に留まり続けるだろう。
そこまでして英語を学ぶためには、「動機」と「学ぶ理由」が必要になる。

子どもにいきなり「英語ができたら、世界でどうのこうの…」という話をしても、「どうせ自分は一生日本で住むし」と返されるのがオチ。
「楽しい」とか、「もっとお話を作りたい」「ゲームに勝ちたい」などの理由でも、充分な動機となる。

普通に日本の学校へ通う場合、中学1年生で中1英語に初めて触れるという現実は動かぬものとしてそこにある。いくら小学生の間に先取りしてあれこれ学習したとしても、学校の英語の授業は、中1の英語の教科書の1ページ目からスタートするのだ。

ほぼ毎日ある英語の授業を、「あーー、これもう塾でやったわ。知ってるし。おもろないわ」で過ごすか、「へぇ〜〜〜!そういうことやったんか。なるほどね。やっとわかったわ」と喜びと驚き満載で過ごすのか…どちらが楽しいだろうね。

伝わる英語を話すための必須事項は「文法」と「発音」

そして、中学校英語がスタートするまでにつけておきたいのが「自学の力」

公立中学校は、英語教員の先生の英語力にも差があるし、そのときのクラスが荒れているかどうかは運次第。
どんな環境におかれても、自分で英語を勉強する力と、それができるという自信をつけておくのは大切。

私の英語クラスでは、中学校入学までにつけておきたいこれらの力の育成を目指し、あれこれ楽しみながら、やる気を維持させながら、将来必要となる本物の英語力の土台を築く。

英語の文構造・言語感覚を身につけ、英語独特の発音をマスターし、耳を鍛え、自分で英語を読み書きできる力をつける。

なんだかこんなことを書いていると、小難しい英語クラスのようなイメージになってしまうかな??

楽しいだけの英語クラスも、詰め込み&暗記オンパレードの英語クラスも星の数ほどあるけれど、
遊んでいるうちに、英文法や語彙が身につき、作文までできるようになるという英語クラスは珍しいはず。

種明かしをすると、私がすごいのではなくて、これがすごいだけ!
B.B.カード

というわけで、今日はもう遅くなってきたので寝ることにします。

あ、そうだ。この記事のタイトルにした
「お兄ちゃん(お姉ちゃん)のときに、ひとみさんの英語クラスに出会えていたら…」というのは、実際に複数の保護者さんからいただいた言葉。

学校英語、特に中学校英語でつまずいた子どもたちの苦しみは、中学校英語科教諭をしていた私にもよくわかります。毎日の英語の授業は、苦痛以外の何物でもないはず…。

中3になって英語の読み書きができない、be動詞と一般動詞の違いがわからない…そういう子が多くいます。でも、学習塾では真ん中や真ん中より上のクラスに入らされていたりして(友達と同じクラスになりたいなど、本人の希望重視なのかな?)、塾の宿題を助けてと泣きついてくる生徒もいました。

10月開講クラス、ありがたいことに既存クラスの子どもたちの弟や妹が6人も申し込んでくれています。私の英語クラスを必要とする子どもたちが、Pepper英語教室へ通ってくれたら嬉しいな〜と、今日も生徒募集チラシのポスティングに励みました。

 

 

こちらの記事にて、10月開講クラスについて具体的な曜日など
書いています⬇⬇⬇

右脳を刺激!「Pepper英語教室」10月開講 子どもクラス残席わずか

【Spice up your life with English!】
英語のある人生はオモシロイ!

橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
「Pepper 英語教室」主宰

*****

【橋爪ひとみ 主催イベント】

秋を満喫「おとなの文化祭」

2018年10月18日(木)

***

☆芸術の秋〜一日書道体験教室〜@鞍馬口 京都あけぼの文化サロン
https://www.facebook.com/kyotoakebonosalon/

10月10日(水)10:00〜12:00

参加費:3000円(材料費込)
筆・墨・半紙などは全てこちらでご用意します。
どうぞお気軽に手ぶらでお越しください。

書家の母 山野井珠几のイベント。
橋爪ひとみがアシスタントを務めます。