はじまりの日。出会ってくれてありがとう♡10月開講子ども英語クラス開始!

その日が来るまで、ドキドキそわそわ…
お見合いをする前のような気分(お見合いしたことないんだけど!笑)。

どんな子たちとの出会いが待っているんだろう。
期待と不安が入り混じった、複雑な気持ち。

子どもたちも、はじめてのレッスンへ向かう道中
私と同じような想いをしていたのかな。

先週の土曜日より、Pepper英語教室 10月開講子どもクラスがスタートしました。

保護者の方には、星の数ほどある英語教室の中から、うちを選んでくださったことに、まず感謝の気持ちをお伝えしたいです。facebookの投稿を見て、お知り合いからの口コミで、ポスティングされたチラシを見て…きっかけは様々ですが、このような形でご縁が繋がったことに出会いの不思議を感じています。

自己紹介からはじまり、B.B.カードを触っているうちに、はじめは緊張していた子どもたちの表情もイキイキと輝きはじめ…

いつの間にか英文をリピートする声も大きくなり、「もっとやりたい!」「もう一回!」「わ〜!2つビンゴできた!Two bingos!!」「I have two bingos!!」

盛り上がってくると部屋の温度も上がり、自然と英語に対するハードルも低くなります。

個別プライベートレッスンにはないグループレッスンの醍醐味は、なんといっても子ども同士の交流、助け合い、育ち合い、お互いを認め合う気持ちが自然と生まれること。

これもトントン拍子にはいきませんし、すぐに目に見える形でというわけにはいきませんが…水面下での一人ひとりの心の動きを観察するのはとてもおもしろいものです。

まずはお互いを知ることから、はじめたいと思います。

はじめてのレッスンを終えて、子どもさんの様子でなにか気になることや、ご質問等ございましたら、どうぞ個別にご連絡くださいませ!

みなさんお待ちかねのB.B.カードは、本日まとめて発注しました。次回レッスン時には代金と引き換えにお渡しできるように致します。

個性豊かな子どもたち。既存クラスの生徒たちも含め、私は子どもと過ごす時間が大好き。

学校での評価や、誰かが作った成長の目安(何歳までにこんなことができるとか、何ヶ月でハイハイできるとか)や、周りの目なんか全て取っ払って

目の前のこどもに向き合う時、ただただそこにはその子なりの面白さや美しさしかないような気がするのです。
「私と出会ってくれてありがとう」

心からそう思った、はじまりの日の記憶。
忘れないように、ここに書き留めておきます。

【Spice up your life with English!】
英語のある人生はオモシロイ!

橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
「Pepper 英語教室」主宰

*****

【橋爪ひとみ 主催イベント】

秋を満喫「おとなの文化祭」

2018年10月18日(木)

 

「お兄ちゃんのときに、ひとみさんの英語クラスに出会えていたら…」保護者からの声

2014年8月、三男が一歳になったときに私は中学校教諭という職を辞し、USJで通訳として働き始めました。
そして、次の月に子ども英語クラスのモニター生を募集。

そのときに入会してくれた子どもたちのうち、12人が
4年後の今も教室に通い続けてくれています。
当初は、小学校卒業と同時に英語クラスも卒業してくんだろうな〜と
思っていたですが、ところがどっこい中学生になっても通いたいと言ってくれて、今でも4人の中学生たちがB.B.カードを楽しみにやってきます。
中には他の教室へ移ったものの、そこが合わなくて「やっぱりここがいい」と帰ってきてくれた子も。

2年前に開講したクラスの生徒たちも、休会中の1人を除いては全員が継続受講中!


(文には関係ないけど…歯医者さんの定期検診の帰り立ち寄った下鴨神社)

私のことは、保護者の方には「ひとみさん」、子どもたちには「Hitomi」と呼んでくださいと伝えています。
私は「教える人」ではないし、人間的に優れているわけでもなく、立派でもない。どちらかといえば「ダメな人」に分類されるようなことも多々している(笑)!
三人の子どもの親でもあるのに、保護者としての当番や、するべきことに関しては全て夫任せ。頭の中は自分のことでいっぱい…。

だけど、学校英語では味わえない英語の面白さや奥深さ、文化的な背景や、英語から広がる可能性については、実体験も交え、私にしか語れないことが沢山あるのです。


(そう、私は巳年生まれ!)

高校二年生までを日本で過ごし、その後大学卒業まで6年間の単身ニュージーランド留学。教育学・心理学専攻。社会学副専攻。
日本で就職し、様々な職を経験し、日本の大学に編入して教員免許を取得。
幼稚園・公立中学校・府立高校・立命館大学・学習支援センター・大手英会話学校で英語を教えてきました。

通訳としても、USJの舞台裏で、世界各国からやってきた外国人と共に仕事(7月いっぱいで退職したが、今も単発の仕事があれば勤務)をし、
他にも定期的にいただくお仕事で、タイ政府高官の方々の大阪府庁視察や、JTBさんのイベントなどの通訳があり。

*****

様々な場面で英語を教え、英語を使う仕事をしてきた私が感じるのは、
「最後は人間力」ということ。
完璧な英語を話せなくても、想像力のある人には思いやりがあるし、機転が利く想像力と創造力が、コミュニケーション能力を高める鍵ではないかと思う。

そして、「英語は教えてもらうものではなく学ぶもの」だ。
すぐに意味を聞くのではなく、まずは自分の頭で考える。文脈などから想像する。それでもわからなかったら自分で調べる。それぐらいして獲得した知識は、記憶の中に留まり続けるだろう。
そこまでして英語を学ぶためには、「動機」と「学ぶ理由」が必要になる。

子どもにいきなり「英語ができたら、世界でどうのこうの…」という話をしても、「どうせ自分は一生日本で住むし」と返されるのがオチ。
「楽しい」とか、「もっとお話を作りたい」「ゲームに勝ちたい」などの理由でも、充分な動機となる。

普通に日本の学校へ通う場合、中学1年生で中1英語に初めて触れるという現実は動かぬものとしてそこにある。いくら小学生の間に先取りしてあれこれ学習したとしても、学校の英語の授業は、中1の英語の教科書の1ページ目からスタートするのだ。

ほぼ毎日ある英語の授業を、「あーー、これもう塾でやったわ。知ってるし。おもろないわ」で過ごすか、「へぇ〜〜〜!そういうことやったんか。なるほどね。やっとわかったわ」と喜びと驚き満載で過ごすのか…どちらが楽しいだろうね。

伝わる英語を話すための必須事項は「文法」と「発音」

そして、中学校英語がスタートするまでにつけておきたいのが「自学の力」

公立中学校は、英語教員の先生の英語力にも差があるし、そのときのクラスが荒れているかどうかは運次第。
どんな環境におかれても、自分で英語を勉強する力と、それができるという自信をつけておくのは大切。

私の英語クラスでは、中学校入学までにつけておきたいこれらの力の育成を目指し、あれこれ楽しみながら、やる気を維持させながら、将来必要となる本物の英語力の土台を築く。

英語の文構造・言語感覚を身につけ、英語独特の発音をマスターし、耳を鍛え、自分で英語を読み書きできる力をつける。

なんだかこんなことを書いていると、小難しい英語クラスのようなイメージになってしまうかな??

楽しいだけの英語クラスも、詰め込み&暗記オンパレードの英語クラスも星の数ほどあるけれど、
遊んでいるうちに、英文法や語彙が身につき、作文までできるようになるという英語クラスは珍しいはず。

種明かしをすると、私がすごいのではなくて、これがすごいだけ!
B.B.カード

というわけで、今日はもう遅くなってきたので寝ることにします。

あ、そうだ。この記事のタイトルにした
「お兄ちゃん(お姉ちゃん)のときに、ひとみさんの英語クラスに出会えていたら…」というのは、実際に複数の保護者さんからいただいた言葉。

学校英語、特に中学校英語でつまずいた子どもたちの苦しみは、中学校英語科教諭をしていた私にもよくわかります。毎日の英語の授業は、苦痛以外の何物でもないはず…。

中3になって英語の読み書きができない、be動詞と一般動詞の違いがわからない…そういう子が多くいます。でも、学習塾では真ん中や真ん中より上のクラスに入らされていたりして(友達と同じクラスになりたいなど、本人の希望重視なのかな?)、塾の宿題を助けてと泣きついてくる生徒もいました。

10月開講クラス、ありがたいことに既存クラスの子どもたちの弟や妹が6人も申し込んでくれています。私の英語クラスを必要とする子どもたちが、Pepper英語教室へ通ってくれたら嬉しいな〜と、今日も生徒募集チラシのポスティングに励みました。

 

 

こちらの記事にて、10月開講クラスについて具体的な曜日など
書いています⬇⬇⬇

右脳を刺激!「Pepper英語教室」10月開講 子どもクラス残席わずか

【Spice up your life with English!】
英語のある人生はオモシロイ!

橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
「Pepper 英語教室」主宰

*****

【橋爪ひとみ 主催イベント】

秋を満喫「おとなの文化祭」

2018年10月18日(木)

***

☆芸術の秋〜一日書道体験教室〜@鞍馬口 京都あけぼの文化サロン
https://www.facebook.com/kyotoakebonosalon/

10月10日(水)10:00〜12:00

参加費:3000円(材料費込)
筆・墨・半紙などは全てこちらでご用意します。
どうぞお気軽に手ぶらでお越しください。

書家の母 山野井珠几のイベント。
橋爪ひとみがアシスタントを務めます。

 

右脳を刺激!「Pepper英語教室」10月開講 子どもクラス残席わずか

【右脳を刺激!Pepper 英語教室】

中学校以降で英語の言語野を育てるための種まき(土壌作り)をするBBカードをメイン教材とし、
言語感覚や思考力を養うことを目的としたレッスン内容。

英語は楽しいもの。自分を表現するための便利な手段。

自分にもできる!成功体験の積み重ね→自己肯定感。

英語の先にあるものに興味を持ち、将来的には自分の意志で主体的に英語を学ぶことのできる子どもを育てる。

これらの項目は、私が母親として三人の息子たちに対して持っている教育観でもあります。

これまで様々な場所・場面で英語を教え、1,000人以上の子どもたちに関わってきた中で感じたこと、これからの教育に求められることを念頭において
レッスンをしています。

 

【10月新規開講・生徒募集中クラス】

水曜・木曜・土曜の小学生クラスはほぼ満席となっております。
空席についてはお問い合わせくださいませ。

未就学児クラス・火曜クラスについては若干空きあり。

火曜クラス(鞍馬口「京都あけぼの文化サロン」)

16:30~17:20(小学生低学年~中学年)
17:30~18:20(小学生中学年~高学年)
18:50~19:50(中学生)(※残席2)

水曜クラス(北山堀川「Ripple+ing Garden」)

15:40~16:20(年小〜年長)

木曜クラス(北山堀川「Ripple+ing Garden」)

15:40~16:20(年少〜年長)
16:30~17:20(小学生低学年~中学年)
17:30~18:20(小学生中学年~高学年)

土曜クラス(北山堀川「Ripple+ing Garden」)

9:40~10:30  (小学生低学年〜中学年)
10:40~11:30(小学生中学年〜高学年)
11:40~12:20(年少〜年長)

※各クラス定員6名。
次回新規生徒募集時期は未定。前回は2年前でした。

入会金 5000円

お月謝
中学生 6000円(60分✕月2回レッスン 教材費実費)
小学生 5000円(50分✕月2回レッスン 教材費実費)
未就学児 4000円(40分✕月2回レッスン 教材費実費)

*****

お申込み・お問い合わせはContactフォーム、またはHitomi Hashizumeメッセンジャー経由でお願いします。

※お申し込み時には、参加希望日、氏名、参加人数、連絡先をお知らせくださいませ。2〜3日経っても返信がない場合は、こちらへ届いていない可能性がありますので、お手数ですが再度ご連絡をお願いします。

*****

講師:橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
「Pepper 英語教室」主宰

略歴→☆

・英語検定1級(優良賞受賞)
・TOEIC960点
・国連英検A級

【関連記事】

「橋爪ひとみの英語歴」

Pepper English4年間の歩み」→

「自己肯定感・想像/創造力・コミュニケーション能力をはぐぐむPepper英語クラス 10月新規生徒募集について」→

前回のBBカード体験会の様子はこちら→

【Spice up your life with English!】
英語のある人生はオモシロイ!

橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
「Pepper 英語教室」主宰

 

*****

【橋爪ひとみ 主催イベント】

秋を満喫「おとなの文化祭」

2018年10月18日(木)

***

 

☆芸術の秋〜一日書道体験教室〜@鞍馬口 京都あけぼの文化サロン
https://www.facebook.com/kyotoakebonosalon/

10月10日(水)10:00〜12:00

参加費:3000円(材料費込)
筆・墨・半紙などは全てこちらでご用意します。
どうぞお気軽に手ぶらでお越しください。

書家の母 山野井珠几のイベント。
橋爪ひとみがアシスタントを務めます。

「英語教育どうしていますか?」お話会満席御礼☆追加開催決定!

先週開催した
「子どもの英語教育どうしていますか?」お話会✕3回。

おかげさまで全て満席となり、
30名以上の方がご参加くださいました。
先週に入ってからの お話会3回と体験会4回で、
のべ60人ほどが私の話と英語クラスに興味を持ち、
Pepper英語教室へ足を運んでくださったことになります。

おかげさまで10月開講クラスも、
席が埋まってきており、自宅小学生クラスは全て残席わずか。

未就学児クラス・鞍馬口「京都あけぼの文化サロン」小学生クラスは
まだ若干空きがございます。
次回の新規生徒さん募集はいつになるか未定(前回は2年前、前々回は4年前でした)。

英語が使えたら人生面白くなるよ!
可能性や選択肢も広がるよ!を体現すべく、
私もまだまだ通訳として英語教師として
チャレンジと進化を続けたいと思います‼︎

参加者の皆さま、ありがとうございました♡

「子どもの英語教育、どうしていますか?」お話会、
前回日程が合わなかった方からのリクエストにお答えし、
追加開催することになりました。

右脳を刺激!Pepper 英語教室。

中学校以降で英語の言語野を育てるための種まき(土壌作り)をするBBカードをメイン教材とし、
言語感覚や思考力を養うことを目的としたレッスン内容。

英語は楽しいもの。自分を表現するための便利な手段。

自分にもできる!成功体験の積み重ね→自己肯定感。

英語の先にあるものに興味を持ち、将来的には自分の意志で主体的に英語を学ぶことのできる子どもを育てる。

これらの項目は、私が母親として三人の息子たちに対して持っている教育観でもあります。

これまで様々な場所・場面で英語を教え、1,000人以上の子どもたちに関わってきた中で感じたこと、これからの教育に求められることについてもお話します。

 

*****

「子どもの英語教育、どうしていますか?
元中学校英語科教諭・現役英語通訳によるお話会」/Pepper英語教室クラス説明会

2018年9月25日(火)15:00〜16:30

2018年10月1日(月)10:30〜12:00

北山堀川Ripple+ing Garden
(お申し込み時に詳しい住所をお知らせします)

参加費:500円(既存クラス生徒保護者の方は無料)

お申込み・お問い合わせはContactフォーム、またはHitomi Hashizumeメッセンジャー経由でお願いします。

※お申し込み時には、参加希望日、氏名、参加人数、連絡先をお知らせくださいませ。2〜3日経っても返信がない場合は、こちらへ届いていない可能性がありますので、お手数ですが再度ご連絡をお願いします。

***

【お話会内容】

・「英語教育」の様々なアプローチ

・自学の力(自分で学ぶ)、
主体的な学びを可能にするアプローチとは

・日本の初等〜高等教育、ニュージーランドの高等教育を経験し、
日本の幼稚園、公立中学校、公立高校、某有名私立大学、大手英会話学校で教壇に立ち、過去4年間小学生に英語を教えてきた私が考える、「ホンモノの英語力」とは

・英語と日本語の違い

・日本人の英語が通じにくい理由

・BBカードを通して、私にできること

・「英語さえ話せれば幸せになれるの?」本当の意味での幸せとは何?
コミュニケーション能力について

・母語の重要性

・子どもの「英語教育」のためにお家でできること

《橋爪ひとみ》
京都市北区紫竹生まれの紫竹育ち。

京都府立朱雀高等学校人文系クラス中退
NZグレンフィールドカレッジ編入・卒業
NZオークランド大学卒業(文学部 教育心理学専攻)

佛教大学通信学部英語英米文学科三年次編入・卒業

中高一種教員免許(英語)
実用英語検定一級合格(優良賞受賞)
TOEIC960点

世界最大のNutrition School
Institute for Integrative Nutrition(NY)にて
ホリスティックヘルスコーチ資格取得

9・7・5歳三兄弟の母

現在はフリーランス英語通訳
『Pepper 英語教室』主宰
発達支援センターでも小学生に英語を教えている。

*****

メイン教材としているB.B.カードの体験会も、説明会に合わせて開講します。

『遊びながら英語が身につく☆BBカード体験会』

・2018年9月25日(火) 16:3017:20
・    10月1日(月) 13:00〜14:20

対象:B.B.カードで遊んでみたい方ならどなたでも

参加費:500

会場:京都市北区 Ripple+ing Garden
(最寄り駅 市バス東高縄町より徒歩2分・地下鉄北大路駅より徒歩15分)
(近くにコインパーキング多数あり)

講師:橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
「Pepper 英語教室」主宰

略歴→☆

・英語検定1級(優良賞受賞)
・TOEIC960点
・国連英検A級

*****

お申込み、お問い合わせはメッセンジャー『京都☆Ripple+ing Garden』経由、
またはHitomi Pepperホームページ内の「Contact」フォームよりお願いします。

参加希望日・参加人数・お名前・ご連絡先をお知らせくださいませ。

23日経っても返信がない場合は、メッセージが届いていない可能性がありますので恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。

*****

【関連記事】

「橋爪ひとみの英語歴」

Pepper English4年間の歩み」→

「自己肯定感・想像/創造力・コミュニケーション能力をはぐぐむPepper英語クラス 10月新規生徒募集について」→

前回のBBカード体験会の様子はこちら→

【10月新規開講・生徒募集中クラス】

大人クラス、親子クラスは、ご要望がございましたら
お知らせください。

火曜クラス(鞍馬口「京都あけぼの文化サロン」)

16:30~17:20(小学生低学年~中学年)
17:30~18:20(小学生中学年~高学年)
18:50~19:50(中学生)(※残席1)

水曜クラス(北山堀川「Ripple+ing Garden」)

15:40~16:20(年小〜年長)
16:30~17:20(小学生低学年〜中学年)(※残席1)
17:30~18:20(小学生中学年〜高学年)(満席)

木曜クラス(北山堀川「Ripple+ing Garden」)

15:40~16:20(年少〜年長)
16:30~17:20(小学生低学年~中学年)(※残席1)
17:30~18:20(小学生中学年~高学年)(※残席2)

土曜クラス(北山堀川「Ripple+ing Garden」)

9:40~10:30  (小学生低学年〜中学年)(※残席2)
10:40~11:30(小学生中学年〜高学年)(※残席2)
11:40~12:20(年少〜年長)(※残席2)

※各クラス定員6名。
次回新規生徒募集時期は未定。前回は2年前でした。

入会金 5000円

お月謝
中学生 6000円(60分✕月2回レッスン 教材費実費)
小学生 5000円(50分✕月2回レッスン 教材費実費)
未就学児 4000円(40分✕月2回レッスン 教材費実費)

【Spice up your life with English!】
英語のある人生はオモシロイ!

橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
「Pepper 英語教室」主宰

*****

【橋爪ひとみ主催イベント】

9/26 英語お茶会

・10/18 おとなの文化祭

・10/28 あけぼのマルシェ

 

右脳を刺激!「Pepper英語教室」年少〜小学生クラス☆生徒募集中!

「子どもの英語教育、どうしていますか?」お話会
本日第一回目のお話会には、すでにPepper英語教室に通っている子どもさんの保護者、子どもの英語教育について興味のある方、ご自身の英語学習について何かヒントを得られたらと参加してくださった妊婦さんなど、12名がお集まりくださいました。

実は、お話会開始直前まで何をどうお伝えすればよいのか、ポイントがうまく絞れず…かなりテンパっておりました。

そして、なぜか先日購入したブローチのことを思い出し、箱を開けて手にとって見ると、数字「3」からのメッセージカードが!
誕生日から割り出す私の本質の数(ライフナンバーやったっけ??)は「3」なのです。

「数秘術&刺繍 みるまに」あつこさん作の この黄色いまんまるブローチを身に着けて、「3」を持つ人の特徴として挙げられているキーワードを読むと、

私が英語クラスを通して、どのようなことを伝えようとしているのか、少しずつクリアになってきました。

そして、作成したのがこのレジュメ。

私の英語クラスを一言で表現するなら「右脳を刺激!!」かな、と。

右脳を刺激!Pepper 英語教室。

中学校以降で英語の言語野を育てるための種まき(土壌作り)をするBBカードをメイン教材とし、
言語感覚や思考力を養うことを目的としたレッスン内容。

英語は楽しいもの。自分を表現するための便利な手段。

自分にもできる!成功体験の積み重ね→自己肯定感。

英語の先にあるものに興味を持ち、将来的には自分の意志で主体的に英語を学ぶことのできる子どもを育てる。

これらの項目は、私が母親として三人の息子たちに対して持っている教育観でもあります。

これまで様々な場所・場面で英語を教え、1,000人以上の子どもたちに関わってきた中で感じたこと、これからの教育に求められることについてもお話。

最後には、英語が苦手な親御さんでも、お家で子どもさんの「英語教育」のためにできることをお伝えし、

「それなら、うちでもできそうです!」
「今日は良いヒントをいただきました」
「おもしろいお話が聞けてよかった!」との喜びの声をいただきました。

お話会終了後には、数名の方が早速10月開講クラスのお申込みをしてくださり、ご要望者が多かったため、未就学児クラスも作る運びとなりました。

【10月新規開講・生徒募集中クラス】

大人クラス、親子クラスは、ご要望がございましたら
お知らせください。

火曜クラス(鞍馬口「京都あけぼの文化サロン」)

16:30~17:20(小学生低学年~中学年)
17:30~18:20(小学生中学年~高学年)
18:50~19:50(中学生)(※残席2)

水曜クラス(北山堀川「Ripple+ing Garden」)

15:40~16:20(年小〜年長)

木曜クラス(北山堀川「Ripple+ing Garden」)

15:40~16:20(年少〜年長)
16:30~17:20(小学生低学年~中学年)
17:30~18:20(小学生中学年~高学年)

土曜クラス(北山堀川「Ripple+ing Garden」)

9:40~10:30  (小学生低学年〜中学年)  (※残席2)
10:40~11:30(小学生中学年〜高学年)(※残席3)
11:40~12:20(年少〜年長)

※各クラス定員6名。
次回新規生徒募集時期は未定。前回は2年前でした。

入会金 5000円

お月謝
中学生 6000円(60分✕月2回レッスン 教材費実費)
小学生 5000円(50分✕月2回レッスン 教材費実費)
未就学児 4000円(40分✕月2回レッスン 教材費実費)

 

*****

 

「子どもの英語教育、どうしていますか?
元中学校英語科教諭・現役英語通訳によるお話会」/Pepper英語教室クラス説明会

2018年9月11日(火)、15日(土)

10:30〜12:00

北山堀川Ripple+ing Garden
(お申し込み時に詳しい住所をお知らせします)

参加費:500円(既存クラス生徒保護者の方は無料)

お申込み・お問い合わせはContactフォーム、またはHitomi Hashizumeメッセンジャー経由でお願いします。

※お申し込み時には、参加希望日、氏名、参加人数、連絡先をお知らせくださいませ。2〜3日経っても返信がない場合は、こちらへ届いていない可能性がありますので、お手数ですが再度ご連絡をお願いします。

***

【お話会内容】

・「英語教育」の様々なアプローチ

・自学の力(自分で学ぶ)、
主体的な学びを可能にするアプローチとは

・日本の初等〜高等教育、ニュージーランドの高等教育を経験し、
日本の幼稚園、公立中学校、公立高校、某有名私立大学、大手英会話学校で教壇に立ち、過去4年間小学生に英語を教えてきた私が考える、「ホンモノの英語力」とは

・英語と日本語の違い

・日本人の英語が通じにくい理由

・BBカードを通して、私にできること

・「英語さえ話せれば幸せになれるの?」本当の意味での幸せとは何?
コミュニケーション能力について

・母語の重要性

・子どもの「英語教育」のためにお家でできること

《橋爪ひとみ》
京都市北区紫竹生まれの紫竹育ち。

京都府立朱雀高等学校人文系クラス中退
NZグレンフィールドカレッジ編入・卒業
NZオークランド大学卒業(文学部 教育心理学専攻)

佛教大学通信学部英語英米文学科三年次編入・卒業

中高一種教員免許(英語)
実用英語検定一級合格(優良賞受賞)
TOEIC960点

世界最大のNutrition School
Institute for Integrative Nutrition(NY)にて
ホリスティックヘルスコーチ資格取得

9・7・5歳三兄弟の母

現在はフリーランス英語通訳
『Pepper 英語教室』主宰
発達支援センターでも小学生に英語を教えている。

*****

メイン教材としているB.B.カードの体験会も、説明会に合わせて開講します。

『遊びながら英語が身につく☆BBカード体験会』

・2018年9月11日(火) 16:0017:00(あけぼの文化サロン)
・    9月12日(水) 10:30〜11:30
・    9月15日(土) 13:00〜14:00

対象:B.B.カードで遊んでみたい方ならどなたでも

参加費:500

会場:京都市北区 Ripple+ing Garden
(最寄り駅 市バス東高縄町より徒歩2分・地下鉄北大路駅より徒歩15分)
(近くにコインパーキング多数あり)
11日のみ、会場は鞍馬口駅より徒歩5分「京都あけぼの文化サロン」となります。

講師:橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
「Pepper 英語教室」主宰

略歴→☆

・英語検定1級(優良賞受賞)
・TOEIC960点
・国連英検A級

*****

お申込み、お問い合わせはメッセンジャー『京都☆Ripple+ing Garden』経由、
またはHitomi Pepperホームページ内の「Contact」フォームよりお願いします。

参加希望日・参加人数・お名前・ご連絡先をお知らせくださいませ。

23日経っても返信がない場合は、メッセージが届いていない可能性がありますので恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。

*****

【関連記事】

「橋爪ひとみの英語歴」

Pepper English4年間の歩み」→

「自己肯定感・想像/創造力・コミュニケーション能力をはぐぐむPepper英語クラス 10月新規生徒募集について」→

前回のBBカード体験会の様子はこちら→

【Spice up your life with English!】
英語のある人生はオモシロイ!

橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
「Pepper 英語教室」主宰

*****

【橋爪ひとみ主催イベント】

9/26 英語お茶会

・10/28 あけぼのマルシェ

 

 

Pepper 英語教室☆10月開講クラス新規生徒募集 説明会のお知らせ

昨日開催の『あけぼのマルシェ』には、暑い中 多くの方がお運びくださいました。
ご来場者のみなさん、出店者さん、楽しい時間をありがとうございました(^^)

近日中に、こちらのブログでも開催レポートをアップします。

そして、マルシェ開催中に企画したお話会
「元公立中学校英語科教諭・現役通訳が考える英語教育とは」にも、沢山の方が興味を持ってくださいました。

30分の予定だったのが、参加者さんたちのご質問に答えたりしているうちに、なんと一時間以上も話し続けることに(^_^;)

「英語」「英語教育」とひとことで言っても、そこを語り始めると根っこの深い話題だけに、どこまでも話が広がっていきました…

「英語」とはあくまでも意思疎通の手段・道具であるはずなのに、それが目的になってしまっているのが、日本の英語教育の現状ではないかと感じています。

英検などの資格試験も、英語力のひとつの目安・物差しであり、そこに合格するためだけの勉強と、実際に英語を道具として使いこなせるようになるということは全くの別物。

周りを見回してみてください。
「英検○級持ってるけれど、英語は一切話せない」という人が、大多数ではありませんか?

とは言っても、どうしても親としては目に見える結果や成果を求め、安心したいもの…そのお気持ちもよくわかります。

*****

私が、自身主宰の英語クラスでメイン教材として使用しているBBカード。開発元のセルム児童英語研究会では、BBカードをこのように説明しています。
http://www.selm-j.com/

”カードで遊んで英語大好き!
BBカード

夢中になって遊んでいるうちに、自然と英語が身につく!
そんな理想的な教材があるでしょうか?
答えは、YES。

”BBカード”はゲームをしながら、英語のリズム・文法・フォニックス・作文・会話の指導ができて、自分の言いたいことを英語で表現する力を養える画期的な子ども向け英語教材です。

英語が苦手なお父さんやお母さんでも大丈夫。
まずはお子さんと『BBカード』で遊んでみてください。”(セルムHPより)


(自宅教室でのレッスン風景)

セルム式の考え方(私の価値観にも共通するものです)については、セルム児童英語研究会のホームページ(ブログ)でもお読みいただけますし、今後私からも発信していきたいと思います。

*****

「英語教材」と聞くと、数万円、または数十万円という金額を想像されるかもしれませんが、実はこの一生モノのBBカード、お値段は一式4800円(税別)

副教材として用意されている冊子(全部で10冊ほどしかない)も、税別で400円〜800円なのです。

本当に大切なことを一貫して守り、伝え続けておられるBBカード開発者の難波先生とセルム児童英語研究会の先生方には、本当に頭が下がります。

*****

私と同い年、41年前に生まれたBBカードは、知る人ぞ知る最高の英語教材。ただし、その効果を最大限に発揮させるためには、教える側の工夫や手腕が問われるのだと思います。

先生用のマニュアルは一切なし。眼の前の生徒によって進度やレッスン内容は加減する。全ての生徒に同じことをさせる必要はない。決して強要しない。
昔の寺子屋のようなイメージですね。

「これ」というひとつの正解があるわけではなく、その子にとって今必要な学びや経験を、BBカードというツール(道具)を媒介として、押し付けるのではなく、そっと提供する…。

一番大事にしたいのは、「自己肯定感・想像/創造力・コミュニケーション能力」を育むこと。

「それはわかったけど、じゃぁ実際にそれをどうして英語クラスの中でやってるの?」「レッスン風景の動画を撮って親に見られるようにしてほしい」などのお声も聞こえてきそうです。

そのあたりのお話も含めて、京都市北区北山堀川の自宅教室にて『Pepper 英語クラス説明会』(BBカード体験会については次回ブログにて)を開催します。

子どもさんの英語教育について悩んでいる方、英語教育に興味のある方、小さなお子様連れでのご参加も歓迎です(ただし、ベビーシッターはおりません)。

*****

自己肯定感・想像/創造力・コミュニケーション能力を育む
『Pepper 英語教室』クラス説明会

2018年9月10日(月)、11日(火)、15日(土)

10:30〜12:00

北山堀川Ripple+ing Garden
(お申し込み時に詳しい住所をお知らせします)

参加費:500円(既存生徒保護者の方は無料)

お申込み・お問い合わせはContactフォーム、またはHitomi Hashizumeメッセンジャー経由でお願いします。

※お申し込み時には、参加希望日、氏名、参加人数、連絡先をお知らせくださいませ。2〜3日経っても返信がない場合は、こちらへ届いていない可能性がありますので、お手数ですが再度ご連絡をお願いします。

***

【説明会内容】

・「英語教育」の様々なアプローチ

・自学の力(自分で学ぶ)、主体的な学びを可能にするアプローチとは

・日本の初等〜高等教育、ニュージーランドの高等教育を経験し、
日本の幼稚園、公立中学校、公立高校、某有名私立大学、大手英会話学校で教壇に立ち、過去4年間小学生に英語を教えてきた私が考える、「ホンモノの英語力」とは

・BBカードを通して、私にできること

・「英語さえ話せれば幸せになれるの?」本当の意味での幸せとは何?
コミュニケーション能力について

・母語の重要性

・子どもの「英語教育」のためにお家でできること

 

《橋爪ひとみ》
京都市北区紫竹生まれの紫竹育ち。

京都府立朱雀高等学校人文系中退
NZグレンフィールドカレッジ編入・卒業
NZオークランド大学卒業(文学部 教育心理学専攻)

佛教大学通信学部英語英米文学科三年次編入・卒業

中高一種教員免許(英語)
実用英語検定一級合格(優良賞受賞)
TOEIC960点

世界最大のNutrition School
Institute for Integrative Nutrition(NY)にて
ホリスティックヘルスコーチ資格取得

9・7・5歳三兄弟の母

現在はフリーランス英語通訳
『Pepper 英語教室』主宰
発達支援センターでも小学生に英語を教えている。

***

 

【10月新規開講・生徒募集中クラス】

大人クラス、親子クラスは、ご要望がございましたら
お知らせください。

火曜クラス(鞍馬口「京都あけぼの文化サロン」)

16:30~17:20(小学生低学年~中学年)
17:30~18:30(小学生中学年~高学年)
18:50~19:50(中学生)(※残席2)

水曜クラス(北山堀川「Ripple+ing Garden」)

15:40~16:20(年小〜年長)

木曜クラス(北山堀川「Ripple+ing Garden」)

15:40~16:20(年少〜年長)
16:30~17:20(小学生低学年~中学年)
17:30~18:30(小学生中学年~高学年)

土曜クラス(北山堀川「Ripple+ing Garden」)

9:40~10:30(小学生低学年〜中学年)  (※残席2)
10:40~11:30(小学生中学年〜高学年)(※残席3)
11:40~12:20(年少〜年長)

※各クラス定員6名。
次回新規生徒募集時期は未定。前回は2年前でした。

入会金 5000円

お月謝 小学生 5000円(月2回レッスン 教材費実費)
未就学児 4000円 (月2回レッスン 教材費実費)

***

メイン教材としているB.B.カードの体験会も、説明会に合わせて開講します。
次回ブログ記事をご覧くださいませ。


(夏休みBBカード体験会の様子)

*****

【Spice up your life with English!】
英語のある人生はオモシロイ!

橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
「Pepper 英語教室」主宰

9月英語クラス予定&新規生徒募集・琴引浜海水浴

子どもたちの夏休みも中盤に差し掛かりました。
プールにキャンプ、海に各種イベント、子どもと一緒に行動してすでにヘトヘトに疲れているという方も多いかもしれません。

私もまさしくその一人。

先月末、最後のUSJ勤務を終えたその次の日には、朝5時に出発して車で琴引浜へ向かいました。

2時間ほどで到着。朝一番はまさに貸切状態。

早朝でまだ水も冷たいのに、子どもたちはそんなことお構いなし。

砂浜に小枝で字を書いたり、貝殻拾いをして私にプレゼントしてくれたり。

鳴き砂で有名な琴引浜ですが、午前中に保存会(連絡会?)の方がお掃除に来てくださる前は、夜の間に打ち上げられたナイロン袋や前日から置き去りにされたゴミがあちらこちらに…

なんだか悲しくなって、テントを張る前にみんなでゴミ拾いをしました。
ジュースの紙パック、花火の残骸、紙おむつ、プラスチックの破片…いつまでも美しい浜を残してゆきたいものですね。

キャンプ場の近くのビーチは遠浅で岩場もあり、親の目が届きやすいので、魚とりを楽しんだり浮き輪で遊んだり、子どもたちも大好きな場所。

写真を摂り忘れましたが、朝8時以降お湯が出る露天風呂があり、海で冷えた身体をしっかりあたためてから帰途につくことができます。

手がふやけてもまだ水遊びを続ける子どもたち。残念ながら私はこの日、あろうことが水着を忘れてしまい(涙)ずーっとテントでひとりお留守番。

浅い浜ではありますが、もうすぐ5歳になる三男は2回ほど足を滑らせ水を飲みました…昨年の夏、長男の同級生が水難事故で亡くなったこともあり、どんなに安全だと思われる場所でも、ライフジャケットの着用を徹底しています。

帰り道は、琴引浜から車で5分ほどの野村牧場さんでジェラートやソフトクリームを食べて帰るのがお決まりコース。
次男がまだ生後数ヶ月だったころから、ほぼ毎年訪れている琴引浜。

来年こそは水着を持参して、思いっきり海水に浸りたいな〜。
日焼けするのは嫌だけど(笑)。

*****

というわけで、我が家の夏休みもまだまだ続きます。

2018年9月英語クラスの予定をアップしました。
Calendarページからご覧いただけます。

*****

橋爪ひとみ主宰 Pepper English School では、現在新規生徒さんを募集しています。


2018年10月開講を予定していますが、なんせ私の英語クラスは普通ではありません…レッスン内容や学習目標、私が何を目指しているのか、本当の英語力とは何なのか…親御さんにも深くご理解いただいた上で、通いはじめていただくことが大事だと考えています。

まずは8月28日(火)「あけぼのマルシェ」にて無料お話会をしますので、タイミングの合う方はぜひお越しくださいませ。

《橋爪ひとみ 無料お話会》
「子どもの英語教育、どうしていますか?
元公立中学校英語科教諭・英語通訳が語る”ホンモノの英語力”とは」

11:00〜11:30(参加費無料・予約不要)

*****

【Pepper English School】

・B.B.カードをメイン教材とし、進捗状況に合わせてJolly Phonicsや絵本(多読)も取り入れて学習をすすめています。

《新規生徒受け入れ可能枠》

火曜クラス(鞍馬口「京都あけぼの文化サロン」)

16:50~17:40(小学生低学年~中学年)
17:50~18:40(小学生中学年~高学年)
18:50~19:50(中学生)

水曜クラス(北山堀川「Ripple+ing Garden」)

16:30~17:30(小学生中学年〜高学年)

土曜クラス(北山堀川「Ripple+ing Garden」)

9:40~10:30(小学生低学年〜中学年)
10:40~11:30(小学生中学年〜高学年)

入会金 5000円

お月謝 5000円(月2回レッスン 教材費実費)

***

レッスン内容・メイン教材としているB.B.カードやJolly Phonicsについても、こちらのブログやお話会で詳しくお伝えしていきます。

英語クラスへのお申込み・お問い合わせは、Contactフォーム経由、またはメッセンジャー経由でお願いします。
2〜3日経っても返信がない場合は、こちらへ届いていない可能性がありますので、お手数ですが再度ご連絡をお願いします。

***

ご要望の多いB.B.カード体験会、近いうちに予定しています。ご希望日等ございましたらお知らせくださいませ。

大人クラス・親子クラスについても開講リクエスト、ありがとうございます。具体的な開講希望日(曜日・時間帯)等お聞かせいただけましたら、実現可能な方法を模索したいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

【Spice up your life with English!】
英語のある人生はオモシロイ!

橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
“Pepper English School”主宰

***
 ・
《橋爪ひとみ主催イベント・講座》
 ・
私の母 山野井珠几主宰「あけぼの書道教室」(京都あけぼの文化サロン)にて
夏休み書道体験教室を実施します。
 ・
詳細はfacebook「京都あけぼの文化サロン」ページにて。
 ・
新しく始めたブログ
 ・
 ・
***
偶数月28日開催『あけぼのマルシェ』
 ・
2018年8月28日(火)
10:00~15:00
 ・
「京都あけぼの文化サロン」にて

浄化の雨、人生の転機、私の決断

大雨もようやく降り止み、見上げれば澄み渡る青空と白く輝く雲。
被害に合われた多くの方々の悲しみと涙を想うと心が痛みます。その先にもいつか晴れ渡る空が広がりますように。

私にとっては「浄化」のように感じられた今回の雨。個人的にも人生の転機となるような決断を後押しされた、不思議な雨でした。


(加茂街道から望む鴨川 先週土曜日撮影)

以下、先週の木曜日に書いた文です。

*****

今日は朝からザーザー雨。定刻通りに電車が動いてくれるか心配しましたが、なんとか8時の出勤時間には間に合いました。そして隙間時間をみつけては、こっそりこんな記事を書いている私

昨日は朝4時半に起きて地下鉄始発で出勤。14時に仕事を終えて京都へ戻り(帰りのJR新快速の中で目覚ましをかけて仮眠)、16時半からの子ども英語クラスにギリギリ間に合う16時に帰宅。なんせ通勤に片道2時間かかるのでこんなスケジュールになってしまう。夕飯後すこし仮眠をとり、22時からは大好きなマーシャルエキサイトクラスに参加するためジムへ。

連日こんなかんじでバタバタしていて、空き時間にはあれこれ自分の予定を詰め込んでしまうという哀しい性。そろそろ働き方を見直したいと考えていた矢先に、その答えがハッキリ出るような出来事がありました。

昨日は朝から前述のように馬車馬のように働き、でもそこにかつての自分が感じていた喜びはなく以前は大阪の職場に足を運ぶことが楽しいと感じていたし、やりがいや手応えもありました。

今は収入のため、安定のためという気持ちが強く、仕事の内容に情熱を感じられないことがほとんど。もちろんそれでも時々は難易度の高い達成感のある仕事をさせてもらえる機会もあり、だからこそ今の状態を手放せずにズルズルいるのですが、そんなことがもうどうでもよくなるぐらい嬉しいことがあったのです。

昨日の子ども英語クラス、2コマそれぞれのレッスンでBB.カードの作文に挑戦し(口頭で)、それができたときの子どもたちの輝きに満ちた表情といったら!!それを間近で見ることができたことに、心から感動しました。

私の英語クラスは特殊です。例えれば昔の寺子屋のようなスタイル。クラスごとの子どもたちの年齢もまちまちの縦割り編成で、これといったテキストを順番に進むわけでもありません。4年前(もうそんなになるのかな??)モニタークラスを開講したときに通い始めてくれた子どもたちが中学生になっても通い続けてくれています。

第一期のクラスはイギリスの小学校で使われている文字と音声の関係性をひとつひとつ学ぶJolly Phonicsをメイン教材とし、そこにOxford Reading TreeJolly Musicをプラスしていました。自宅で開講した第二期の生徒たちもJolly Phonicsメインですすめ、BB.カードを補足的に使ってきました。

たしかにJolly Phonicsは、正しく教えれば必ず結果が出ると言われているだけあり、昨年度春より教えている学習支援センターの子どもたちにも好評。確実に読み(書き)ができるようになる素晴らしい教授法です。一通り文字が読めるようになったところを多読に結びつけるのが王道なんだろうなと多読用教材も用意してみたものの、もともと本が好きでどんどん読みたがる子どもと、そうでない子どもたちの差が大きいと感じていました。

そんな折に東京でBB.カードの講座があると知り、思い切って参加。2年ほど前、私が初めてBB.カードの講座に参加したときの講師が、なんとBB.カード考案者の難波先生御本人。そして、今回東京で受けた講座の講師をつとめてくださったのは、その娘さんでした。

BB.カード40年の歩みを一番近くで見てこられたお二人から、開発秘話、その後の展開について直接お聞きすることが出来る幸運!!

BB.カードの魅力と可能性のみならず、B.B.メソッドという教育観にも深く感銘を受けました。

先月中旬に講座を受け、早速その後のクラスで学んできたことを還元していますが、やはり子どもたちの反応が違います。食いつきがいいし、普段「お勉強」に興味のなさそうな子どもも、豊かな想像力を駆使して面白い文を考えたり奇想天外なアイディアを出し、イキイキとしてレッスンを楽しんでいるのです。

もちろん勝ち負けのあるゲームとなると、喧嘩したり不機嫌になる子がいたりどう対処すればよいのか、その都度みんなで考えたり話をしたりします。その感情の動きこそが、英語の習得に不可欠なものなのだそうです。

私のクラスはオールイングリッシュではありませんし、時々「英語」とは全く関係のなさそうな奴隷制度や児童就労、毛皮・ペット産業の話をしたり、通訳の仕事を通じて経験したこと、学習支援施設で関わっている発達障害を持つ子どもたちについて話すこともあります。もちろん英語の成り立ちや、その文化的背景、中学校英語はどのようなものかについても伝えています。

「英語」の先にあるもの「みんな違ってあたりまえ」「自分を認め他者も認める」のような価値観や物の見方を子供の頃より持つことは、その人の人生を豊かにすると思うからです。

少し話がずれましたが、BB.メソッドでは、無理やりクラス全員に同じ作業を押し付けることもありません。その子のペースやそのときの気分を大切に、長い目で「英語」「自学(自分で学ぶ)の力」を育むアプローチ。

これは、私が4年前に自分の英語クラスを始めた当初から持ち続けている想いにも共通するものです。

毎回クラフトや目に見える形での成果物を持ち帰るわけでもないので、親御さんは「今日なにしてきたの?どんなこと勉強してきたの?」と不安になられることもあるかもしれません。子どもの答えはきっと「え?遊んできた。またビンゴした」かな(笑)。

定期的なニュースレターなどの発行もなし。送り迎えをしてくださっている親御さんには口頭でレッスンの様子などお伝えしますが、そうでない親御さんとは申込みしてくださって以来、学校行事(私の子どもたちが通う小学校区の子どもたちが多く通ってくれているので)でお話をするか、私のブログを通しての発信しかしていないのが現状です。

よくもこんな状態で、何年も私を信頼して子どもさんを任せてくださっているなと思うのですが本当にありがたいことです。

この4年間、USJでの通訳の仕事を生活の中心にすえてきました。早朝、深夜、不規則な勤務時間。しんどい仕事も自分の糧になりそうなものは積極的に受け、入社したときには絶対自分にはできないだろうと怖気づいていたような仕事も、今ではできるようになりました。

おかげさまで、イベント通訳やセミナー通訳、翻訳などUSJ以外からの案件のご依頼もいただき、「通訳」として更に精進していきたいとの気持ちも強く持っています。

これからは、ただがむしゃらに働くのではなく、その内容を精査し、自分が心からしたいと思う・喜びを感じる仕事だけをしていこうと決めました。秋には新しい働き方の形にシフトしていけるように、この夏にはいろいろなことを整理します。具体的には、通訳としての仕事量を調整し、ご要望の多い 子ども・大人BB.カードのクラスをきちんと作ろうと思います。
※7月24日(火)10:30〜B.B.カード体験会開催。詳細は別記事に書きます。)

優柔不断だった私に、有無を言わせぬほどビシッと心を決めさせてくれたのは、子どもたちでした。英語クラスに通う子どもたち、愛する三人の息子たち。この子達の笑顔を見るのが好きだから、私は自分の心に従うことを選びます。

気付かせてくれてありがとう。
私には、自分の心に嘘をつく生き方は合わないようです。

*****

追記

この記事を書いたのが木曜日。そしてその日の夜、なにかに背中を押されるようにして退職の意志を会社に伝えました。

降りしきる雨の音にまじって携帯電話からの避難勧告アラームが何度も鳴り響く中、それまで迷い続けてきたことが嘘のように、すっと心が決まったのでした。


(2018年3月、ハワイ島にて)

***************

【Spice up your life with English!】
英語のある人生はオモシロイ!

橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
“Pepper English”主宰

4月英語クラス予定&考えさせられる深イイ話

輝きの季節がやってきました。

春から新しい生活が始まるという方も多いかもしれませんね。
私も雇用形態に変化があり、ますます大阪での仕事が増えそうです。

気温の変化も激しく、なにかと体調も崩しやすいこの時期。
しっかり食べて寝て休養をとって、体調管理には気を配りたいところ。

4月の英語クラススケジュールはCalederページより御覧くださいませ。

***********************

ではここで、ちょっとした深イイ話のご紹介☆

昨年度に引き続き、大阪府庁にて府政学習会の通訳を務めさせていただきました。

今回の学習テーマは「大阪府の地方創生について」
オークランド大学では社会学が副専攻でしたので、個人的にも大変興味深い内容でした。

タイより来日中の高官58名の方々も熱心にメモを取りながら講義に聴き入っておられ、最後の質疑応答も予定時間を大幅に超過するほど沢山の質問が出ました。



午後からは京都で別の仕事があったため昼食はご一緒できませんでしたが、心斎橋まで皆さんのバスに同乗し、代表者チャッチャイ教授と束の間のお喋りを楽しみました。

グリーンベルトに茂る濃い緑色の植栽が無数の真っ赤な若い葉を芽吹いている様子が大変美しいと教授が感激されたことから始まったあるお話。
「タイにも同じ植物はあるが、年中通して気候に変化がないので、こんなに色鮮やかな新芽をつけることはない。夜の冷え込みが足りないからね。

〜中略〜

人間も同じ。
真の美しさ(その人らしさ・天賦)を発揮するためには、幸福と同じだけの苦難を知らなければならない。苦しみを経てこそ人は初めて人生の美しさと感謝の心を知る。
変化に適応することで人も植物も強くなり、自分の本来持っている力を出し切ることができるのだ。」

深いなぁ。
”Stepping out of your own comfort zone.”
私も「一生感動 一生青春」したいものです。



そして、さすが大阪!大阪府庁職員の方々はほんまにあったかくて素晴らしい!京都とはまた違うわ〜〜(笑)。私も一応京都人の端くれですけど…。
担当者の方々、チャッチャイ教授、コーディネーターAkiさん、参加者の皆様、ありがとうございました!

「もずやん」とチャッチャイ教授との記念撮影。大阪府マスコット「もずやん」タイ人に大人気でした!

【Spice up your life with English!】
英語のある人生はオモシロイ!

橋爪ひとみ
Mimi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
“Pepper English”主宰

Ripple+ing English 3月スケジュール

しとしと雨の京都。
今日土曜日は地域の小学校体育館でイベントがあり、私も午前中英語クラスの後
PTAの当番で会場係をしに行きました。

一足先に会場にいた母と母の幼馴染、長男、次男と合流し、夫と三男も加わって家族全員で音楽コンサートや古着コーナーの物色(会場係やのに??)を楽しんで帰ってきました。

地域のぬくもりっていいな、を実感する今日このごろ。
しがらみも面倒なことも多々あるけれど、世代を超えた一体感や、みんなで支え合う助け合いの精神は、本当に素晴らしいと思う。

さて、3月Ripple+ing Englishの予定をアップ!
ありがたいことに、もうすでに4月頭までの仕事の予定がギューギューに埋まっていて(3月は一週間ほどだけ自分&子どもとの時間も確保♡)、睡眠不足との戦い、体力勝負となりそうです。

クラス予定はCalenderページを御覧くださいませ→

どなたでも気軽にご参加いただける単発英語クラスも3月14日に開講します。


(2月おとな英語クラスのお菓子)

**********************

【橋爪ひとみ主催イベント】

英語お茶会vol.4【実践編】「Let’s talk about LOVE!〜愛について語り合おう〜」

2018年2月13日(火)10:00〜12:00

会場:京都市北区Ripple+ing Garden
(お申込時に場所の詳細をお知らせします)
(近くにコインパーキング多数あり)
(地下鉄北大路駅より徒歩12分・市バス上堀川駅より徒歩2分)

**********************

☆単発おとな英語クラス

2018年3月14日(水)10:30〜11:30

@Ripple+ing Garden

初心者OK,子連れOK

参加費2000円

**********************

「春の目覚め♡あけぼのマルシェ」〜手放そう・制限の枠〜2018年2月28日(水)
10:00〜15:00

入場自由・無料

場所:『京都あけぼの文化サロン』http://pink-roses6.wixsite.com/kyotoakebono/about1-c1z94
(地下鉄鞍馬口駅より徒歩5分、京都駅より20分)
(近くにコインパーキング多数あり)


************************