Pepper English」カテゴリーアーカイブ

6月子どもクラス予定アップしました!

我が家の前庭に咲くスイカズラ(ハニーサックルローズ)も
満開となりました。

甘い濃厚な香りを胸いっぱいに吸い込み目を閉じると、
この数ヶ月の出来事が現実のものだったのかと
疑いたくなります。

子ども英語クラスの保護者の中にも
医療従事者の方をはじめとする
エッセンシャルワーカーの方々がおられますが、

お仕事をしながら
休校・休園になった子どもたちのお世話。
本当に大変だと思います……。
ありがとうございます。

ずっとお家で三度の食事に家事。
ただでさえ親にとっては
試練の休校期間でしたね。

いずれにせよ、みなさん
おつかれさまです(でした)!!

まだ完全に事態が収束したわけではありませんし、
コロナ感染の第二波も予想されるとかされないとか。

そんな状況の中、
来月からは学校も再開。

新しい生活(以前の生活?)リズムに慣れるまで
少し時間がかかるかもしれませんね。

Mimi Pepper子ども英語教室のレッスンは
6月第二週目からスタートです。

詳しくはCALENDARページをご覧ください。

 

消毒の徹底、
教室の換気など
新型コロナ感染防止対策につとめた上で
レッスンを行います。

教室にも使い捨て子ども用マスクを用意していますが
できるだけ各自着用の上でレッスンへのご参加を
お願い致します。

 

久しぶりの教室レッスン、
私も心から楽しみにしています(^^)

 

【Spice up your life with English!】

英語のある人生はオモシロイ!

Mimi Pepper (橋爪 美味)

https://ameblo.jp/mimi-pepper/

Mimi Pepperメルマガ

https://www.reservestock.jp/subscribe/110023

Mimi Pepper子ども英語教室

http://hitomi.pepper.jp/

Mimi Pepper TV

https://youtu.be/tRjXfMqirFM

2020年4月 2回目レッスンお休みのお知らせ〜オンラインおしゃべり会実施〜

いよいよ緊急事態宣言に伴う外出自粛要請が京都にも出されました。

京都市立小学校・中学校の登校日もなくなりましたね。

保育園・学童は継続して子どもたちを預かっておられますし、
学習塾でもまだ教室レッスンをしているところはあるみたい。

Mimi Pepper子ども英語教室のレッスンを継続するのか
ギリギリまで頭を悩ませましたが、

4月2回目レッスンについては
新型コロナウィルス感染拡大防止の観点より
お休みすることに決めました。

***

すでに4月分のお月謝をいただいている生徒さんは、

2回目のレッスン代金(お月謝の半額)は

次にレッスンを再開したときのレッスン代として

こちらでお預かりします。

 

今月2回目のレッスンはなしですが、

あらかじめレッスンが予定されていた日時に

子どもたちとオンラインで繋がって少しおしゃべりできたらと

考えています。

zoomでのつながり方、私のミーティングルームIDについては

保護者の方に個別にお知らせします。

 

※中学生クラスに関しては予定通りの日時にオンラインでレッスンします。

大人にとって外出自粛の及ぼす

精神的・経済的影響は甚大!

そして子どもたちにとっても、

思いっきり身体を動かせない、

毎日のように顔を合わせていた同級生と

急に会えなくなったストレスは

想像を絶するものですよね、きっと。

***

コロナ自粛期間を心身ともに健康で乗り切るためのコツ、

アメリカYale大学で”Science of well-being(幸福の科学)”という

人気の授業を担当しているDr.SantosがFacebook liveでシェアしていたものを

いくつかMimi Pepper TVでご紹介しています。

 

その中で、「子どものために大人ができること」として

友人や親戚とオンラインでカジュアルなおしゃべりをするなど

人との接点を保ちつづける機会を作ってあげるというものがありました。

 

どうしても孤立しがちな子どもたち。

「最近どうしてる?」

「今はどんな気分ですか」

「なんかおもしろいことあった?」

そんなおしゃべりをいつも顔を合わせているクラスメイトたちと共に

できたらいいな〜と考えています。

***

このおしゃべり会はレッスンではないので無料ですし、

参加も自由

時間も普段レッスンがはじまる時間にスタートして2~30分ほどを

予定しています。

 

zoomって何?という方も、ぜひこの機会にチャレンジしてみてほしいな〜(^^)

***

今後、外出自粛要請期間がさらに長引く場合

オンラインでレッスンを継続することも視野に入れていますが

どうしたものかと思案中。

保護者のみなさんのご要望などもぜひお聞かせください。

【Spice up your life with English!】

英語のある人生はオモシロイ!

Mimi Pepper (橋爪 美味)

https://ameblo.jp/mimi-pepper/

Mimi Pepperメルマガ

https://www.reservestock.jp/subscribe/110023

Mimi Pepper子ども英語教室

http://hitomi.pepper.jp/

Mimi Pepper TV

https://youtu.be/tRjXfMqirFM

 

 

コロナショックに伴う教室運営の方針・受講料新システム導入のお知らせ

今日も気持ちの良いお天気でした。

みなさん、いかがお過ごしですか。

 

私は今週に入り自宅でじっとしている時間が増えましたが、

今日久しぶりに北図書館へ本を返しに行くと

階下の児童館は小学生たちで賑わっていました。

 

京都市でも新型コロナウィルス感染者が出ているものの、

来週からは通常どおり小学校・中学校が始まるとのこと。

 

Mimi Pepper 子ども英語教室としましては、

今後外出禁止令が発令された折には全ての子ども英語クラスを

クローズします。

休校措置の場合は、そのときの状況を見て判断します。

どちらにしても、レッスンへの参加不参加は各ご家庭の判断に

お任せしますので、

お休みを希望される場合は事前にお知らせいただけましたら幸いです。

もちろんその場合にはお月謝はいただきません。

***

生徒さんたちには手洗い、手指の消毒を教室到着後すぐにしていただき

隣の生徒さんとの間隔を充分にあけて着席、

レッスン中は窓を解放して換気に留意する、

私はマスクを着用する、

などの対策を徹底します。

 

当面、新規生徒さんの募集は行いません。

 

私ごとですが、2019年1月より大人英語教室用として借りていた

四条烏丸の賃貸物件を手放す決断をいたしました。

今現在も継続受講中の生徒さんがおられますが、

今後は新型コロナウィルスに伴う混乱が収束してから

別の貸しスペースで大人向けレッスンを再開することにしたのです。

 

想像したくはないことですが、

このコロナショックの影響により

経済状況が悪化することが予想されます。

 

大人の生徒さんにとっての英語レッスンというものの位置付けと

子どもさんにとっての英語レッスンのそれは異なります。

アフターコロナ時代を見据えたときに、

きっと人々の価値観はゴロッと変化し

新しい時代に合わせた英語レッスンの形が求められるようになる、

そのためには教室を維持するための固定費が足かせになるかもしれないと

私は経済の専門家でもなんでもありませんが

そう感じたのです。

 

子どもたちにはますます

答えのない時代を生きぬく力、

新たな仕事や生き方を想像し創造する力

求められるようになるでしょう。

 

どのような職種の方でも

多少なりとも経済的・精神的ダメージの発生は

避けられないかもしれません。

 

***

 

今現在、うちの教室に通ってくれている子どもたちには

中学校へ進学したときに学校の英語授業で困らないための

英語力の土台を身につけるとともに

 

縦割りクラス編成ならではの多様性の中で

自分を認め、他人を認める

「みんなちがってみんないい」と心の底から感じられる

そんな視野の広さと自己肯定感を育んで欲しいと思って

 

英語レッスンをしています。

 

これからどんな時代になるのか誰にもわからないけれど、

学校でも家でもない、

評価されるわけでも「…しなさい」と指示されるわけでもない、

安心して ありのままの自分を出せる

そんなひとつの居場所としての英語レッスンを

私の力が続く限りは提供できたらと考えています。

 

2020年4月以降、

今まで月額5000円頂いていたお月謝を

月額3000円〜5000円の選択制にします。

その月の各ご家庭の状況によって

そのときお支払いいただける額を

お月謝袋に入れて収めてください。

 


(先週末の私の母の書展にて)

 

明けない夜はないと信じて

もうしばらく先の見えない状況と向き合いましょう(^^)

 

子どもさんの学習のこと、学校のこと、

兄弟姉妹間や家族間の人間関係について、

私でお力になれることでしたら

なんでもご相談くださいね。

しばらく対面は難しいかもしれませんが、

オンラインでもいつでも繋がれる時代ですし!

 

【Spice up your life with English!】

英語のある人生はオモシロイ!

Mimi Pepper (橋爪 美味)

https://ameblo.jp/mimi-pepper/

Mimi Pepperメルマガ

https://www.reservestock.jp/subscribe/110023

Mimi Pepper子ども英語教室

http://hitomi.pepper.jp/

Mimi Pepper TV

https://youtu.be/tRjXfMqirFM

***

2020年4月・5月クラス予定アップしました

遅くなりましたが、2020年4月・5月レッスンスケジュールをアップしました。

CALENDARページよりご覧くださいませ。

 

新型コロナウィルスの収束はまだ先になりそうです。

今後どのような状況になるかわかりませんが、

万が一 他国のように外出禁止令が出たら

オンライン(ZOOM)でのレッスンに切り替えることも視野に入れています。

 

 

そうならなことを願いますが……。

 

 

長い春休みもまだまだ続きますね!

 

子どもたちとべったり過ごす貴重な時間が持てることは

かけがえのない幸せに違いない。

 

 

でも疲れる!!!笑

 

まずは親が気力体力ともに充実していないと……

家庭の中はひっくり返りますね。

 

 

Hang in there.

がんばりましょう。

がんばるしかありません。

 

できるだけたのしみながら、ね(^^)

 

橋爪美味(ひとみ)

新型コロナウイルスに対する当教室の対応について

Mimi Pepper 子ども英語クラス保護者のみなさま、

いつもありがとうございます。

 

政府が昨夜発表した新型コロナウイルスに伴う休校要請を受け、

京都市の中学校・小学校も来週中旬から休校になります。

 

 

当教室といたしましては生徒さんの安全確保を第一に考え、

換気をまめに行う、消毒薬を準備するなど

出来る限りの感染予防につとめてまいりますが、

 

「教室へ通い続けることに不安がある」

という方は、ご遠慮なくお申し出ください。

 

また、発熱や咳・喉の痛みなどの症状がある場合は

月をまたいでの振替受講も可能ですので

その日のレッスンは お休みしていただくようお願いいたします。

 

なにかと不安定な時期ですね……。

子どもも大人もできるだけ大笑いして

英語力のみならず免疫力を高められるようなレッスンを心がけたいと考えています(^^)

 

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

橋爪ひとみ(美味)

12/29(日)『あけぼのマルシェ』子どもたちへ少し早いお年玉!

2018年12月、

その5年間の歴史に幕を閉じた『あけぼのマルシェ』が

一日限定リバイバル決定!!

 

年の瀬の気ぜわしい時期ではありますが、

福井県若狭より駆け付けて下さる『ひびき家』保志さんのお餅つきをはじめとする

美味しく 心地よく 満たされるあれこれ をご用意して

みなさまのお越しを心よりお待ちしています!!

 

懐かしい「あけぼのメンバー」との再会をおたのしみくださいませ(^^)

Mimi Pepper子ども英語クラスの生徒さんたちには

つきたてお餅を一人一皿プレゼント!

私からの一足早いお年玉です☆

***

『一日完全復活!!あけぼのマルシェ』

日時: 2019年12月29日(日)10:00~16:00

会場: 北山堀川 Ripple+ing Garden
京都市北区紫竹桃ノ本町24-1
(近くにコインパーキング多数あり
市バス上堀川より徒歩2分 地下鉄北大路駅より徒歩15分)

入場自由・無料

***

《出店者さん一覧》

*赤ちゃんも安心の卵・乳製品不使用ケーキ『虹色パンダ』
http://pandacake.jp

*生き物いっぱい耕さない田んぼ『ひびき家』保志さんのお餅つき・玄米餅
https://hibiki88.jimdo.com

*「おいしい」から始まる優しい変革、お届けします
『カフェ ミーチョ』元祖男前 自家焙煎コーヒー
https://caffemicio.jimdo.com

すこやかなおやつ『under tree』
https://www.facebook.com/pg/すこやかなおやつ-under-tree-1353386721352881/posts/

*次の一手を正しく選ぶ 運命好転のタロットリーディング
『ハートスケープ』
https://heartscape.fullcolors-office.com

刺繍アクセサリーと服 数秘ミニセッション『みるまに』
https://ameblo.jp/mirumirumanimani/

*変化のきっかけになるパワーストーンとオラクルカード『Clear』

プリザーブド&ドライフラワーアレンジメント『Atelier Arrosoir』
アレンジメント、ミニリース、しめ縄

*昨年度も大好評だったシャキシャキとろ〜り
無農薬、無化学肥料、無薬剤 『山本さん』のおネギ・さつまいも(焼き芋)・大根

*心がふわっと軽くなる『Miwaちゃん』のRハンドリーディング
(10分 1000円)

骨格診断・小顔矯正『MINT』
http://www.be-mint.net

インナーボディ・リラクゼーション『Miwol』
☆ 肩・背中・腰中心…20分 1500円
☆ゆったりコース…40分 3000円

ハンドメイドアクセサリー『Rosa』

アクセサリー作家Sawa
〜Lumière de L’avenir 〜
ルミエール ド ラヴェニール
フランス語で「未来の光」という意味です。

子ども達はみんなそれぞれの輝く光を
持っています。
そんな光をみつけてあげたい。
子供たちがみんな、
未来に向かって光の存在に
なってくれますように。。
という願いを込めてつけられた名前です。

有機菌床 有機JAS 生椎茸・きくらげ・干ししいたけ・きくらげ『Haruka International』
https://www.haruka-int.jp

**

*初心者も弾けるようになります!
『池田さんのウクレレ教室』
13:00〜
参加費500円(ウクレレ無料貸し出しあり)

*現役小学校教諭による無料お話会(予約不要)
「2020年度より実施される新学習指導要領により学校教育はどう変わるのか
〜保護者として知っておきたいこと〜」
10:30〜11:15

**

*無料コーナー

赤ちゃんグッズ・子供服・レディース服・靴・食器などなど
ご自由にお持ち帰りください。
(不用品の受け入れはしておりません)

 

主催:Mimi Pepper (橋爪 美味)


(昨年のマルシェの様子)

人生がときめく英語教室 Mimi Pepper ECA
https://www.mimipepper.com

Mimi Pepperメルマガ
https://www.reservestock.jp/subscribe/110023

Mimi Pepper子ども英語教室
http://hitomi.pepper.jp/

Mimi Pepper TV
https://youtu.be/tRjXfMqirFM

そもそも学校って行かなくちゃならないの?HSPの私の小学生時代。

私、小学校3年生のときに不登校になりました。

きっかけは いじめ。

でも、その前から私にとって学校は楽しい場所ではなかった。

暑い日も寒い日も運動場で前にならえして整列するとか
入りたくもないプールに嫌々着替えて入らないといけないとか
Bebe(ブランド物)の服を持ってるとか持ってないとかの女子の見栄の張り合いに巻き込まれたり
私はその場所にいなかったのに「山野井さん(私の旧姓)に押されて穴に落ちて足を数針縫う大怪我しました」の報告をする女子の餌食になったり(その人は今も近所に住んでいる)

まぁとりあえず、大抵のことがしょーもないとしか感じられなかったのです。

私はひとりで本を読んでいるのが好きなタイプの子どもでした。
こんなこと勉強してどうなるんやろう?と疑問に感じるようなことがあると
一気にヤル気も失せ、先生にもウザがられる類の子。

今となっては、当時の自分を振り返って「そりゃイジメの対象になるよね」って思う。

 

 

Highly Sensitive Personって聞いたことありますか?

私ってまさしくそれなのかな。

 

小学校2年生のときに同居していた母方の祖父母と父方の祖父が相次いで亡くなり、
火葬場まで着いていかなくてはいけなくて(私は泣いて拒否したけれど、親に最後まで見届けるのが孫の責任だと無理やり連れて行かれた)

お棺が釜の中に入った瞬間にボッと点火される音がいつまでも脳裏から離れず
それからしばらく悪夢にうなされ
生きたまま焼かれる夢を見てはパジャマのまま飛び起き、
いきなり玄関から靴も履かず外へ飛び出しては道端にしゃがんでおしっこをして、
また暴走するというような奇行が続いた。

 

そして3年生のときに学校がしんどくなり、台所の椅子にしがみついて登校拒否するようになると
親は家庭裁判所のようなところに相談に行くと言い出し
学校に行かないのであれば施設に入れと脅されたりして。

これ以上のことは親の目が黒いうちは書けないし
決して親とか周りの大人を恨んでいるとかここまで育ててもらったことに感謝していないという訳ではないので

まぁ私がいかに学校という場所には不適応だったかということに触れるだけにしておく。

親もきっと追い詰められていたんだろうな。
今でこそ学校へ行かないということが選択肢のひとつになりつつあるけれど、
当時は親の社会的な面子に関わることだったと思うから。

HSPは生まれ持った気質と言われているみたい。

うちにも三人息子がいるので、やはりそのような気質をどれぐらい持ち合わせているかは個人差があるのを肌で感じる。特に次男は私にそっくりなところがあり、小学校2年生ぐらいまではよく学校を休みたがった。

小学校3年生になった現在は、比較的毎日定時に登校するのが本人になっても当たり前になっているけれど、時々「今度いつやったら学校やすんでもいい?」と聞いてくる。

私の仕事の都合に合わせて、休ませられるときには家で一緒に過ごしたり職場に連れて行くこともある。

だって、おとなになってからも毎日仕事に行くのがしんどいタイプの人っているじゃない。
怠け者とか根性が足りないとかそういうことじゃなくてさ。

 

感受性が強い分、すごく疲れやすかったりする。

だから私の場合は、しんどくなったら上手に心と身体の休養を挟まないともたない。
アウトプットしっぱなし、外との接点を持ちっぱなしだと
消耗してすり減って生きているのが嫌になってしまうぐらい疲労するのだ。

次男も時々電池が切れたみたいに長時間睡眠をとったり
ひたすら自分のペースで動ける、休めるという安心感がないとテンパってしまうみたい。

 

こういう気質を持つ人は、私みたいに自分でペース配分できるような仕事につけたらベストなんやろうな。
会社勤め、人が決めたシフトで仕事をしていたころは本当に辛くて
朝出勤するのが嫌でオイオイ泣いていた20代が懐かしいわ(苦笑)

***

誤解のないように書いておくけれど、私は決して学校制度を完全否定しているわけではない。

でもそれは、ひとつの選択肢にすぎないと思う。
学校だから勉強できることもあるし、学校以外の場所だからこそ学べることもある。

 

そのときの担任の先生との相性、同級生にどんな子がいるのか。
複合的な要素によって、そのとき学校に行きたくないということもあるのが自然じゃないのかな。

なかなか子どもは自分の気持ちをうまく言語化できなかったりするから
親は「自分の子どもが不登校???」と焦ったりするけれど

世間体や周りの目を一切気にせず
自分の子どもを信じることが一番だと私は思う。

 

正解はひとつじゃない。

この本、まだ全部読み終わってないけどオススメ。

***

子どもが巣立つまであっという間。

小学校卒業したら、もうどんどん親の手の届かないところに行ってしまう。

 

それまではできるだけたくさんギュッと抱っこして

「あなたはそのままで素敵だよ」「大好きよ」「生まれてきてくれたありがとう」と何度も伝えて

それだけで充分なんじゃないかな。

 

できないところを見つけて間違い探しをしてそこを指摘するよりも

その子の素敵なところをできるだけたくさんみつけて褒める。

 

「私って私のままでいいんだ」「このままで存在していてもいいんだ」「このままで愛される存在なんだ」

自己肯定感がうまく形成されるか否か、そこにその子が大人になったときに

本当の意味で幸せになれるかどうかの鍵が隠されているような気がする。

 

学校の成績がどうとか、それはその子の一面に対する評価。

私、子どもの成績表見たことないかも。

一応小学校教員の夫にそのあたりのサポートは任せて
私は可愛がる専門(笑)

だって子どもにとってお母さんって太陽みたいな存在やん。

私はそういう考えを持って子育てをしている。

自分自身がアダルトチルドレンみたいなところがあるし、複数のタスクを当時に抱えるとテンパってしまうので

そのへんのことも家族には伝えながら日々の生活をしているかんじ。

***

私みたいに心の寂しい大人を増やしたくないから

子どもの教育に携わり続けているんだろうな。

 

I’m OK.

You are OK.

 

いびつな心を持つ私だからこそ

私にしかできないかたちで

自分の息子たちをはじめとする子どもたちの心の教育に貢献できたらと思う。

 


(学校を休んで職場へ付いてきた とある日の長男)

***

【Spice up your life with English!】

英語のある人生はオモシロイ!

Mimi Pepper (橋爪 美味)

http://hitomi.pepper.jp/

Mimi Pepperメルマガ

https://www.reservestock.jp/subscribe/110023

Mimi Pepper子ども英語教室

http://hitomi.pepper.jp/

Mimi Pepper TV

https://youtu.be/tRjXfMqirFM

 

 

子どもの「今」を抱きしめる〜12月スケジュールアップしました〜

あっという間に10月も終わりを迎えようとしています。

運動会、学習発表会と大きな行事に次々と取り組み、
子どもたちもグンと成長しましたね。

我が家の三男も来春から小学生。
自転車で保育園の送り迎えをするのも残り数ヶ月となりました。

長男が幼かった頃に一台目の電動自転車を購入し、
しばらくはそれで長男と次男の送り迎えをしていましたが

上の子ふたりが小学校へ進学し
保育園へ通うのが三男だけになってからは
夫が車で送り迎え担当。

ボロボロになるまで頑張ってくれた一台目の子乗せ自転車は手放し、
もう必要ないか〜となっていたところに
急に私の勤務形態が変わったのが今年の1月。

日によっては、時間的に私が送り迎えをすることができるようになったのです。
とはいっても我が家に車は一台しかない。
新たに子乗せ電動自転車を買うとなると、まぁまぁの出費になる。

夫の意見は、「あと一年だけなんやし、このまま僕が車で送迎でいいんちがうか。
わざわざお金使うことないやろ。余裕があるわけじゃないんやから」

***

長男と次男は、それぞれ私とふたりきりで自転車に乗って賀茂川沿いを走り、
季節の移ろいを眺めながらあれこれおしゃべりをして保育園へ通った記憶があるのに
三男にはそれがない。

あとあとになって、どれだけのお金を積んでも返ってこない「子どもの今」という時間。
「電動自転車を買うお金でそれが手に入るのであれば
そんなん安いもんやんか」
6歳の三男と共に過ごせるのは、まさに「今」しかないのです。

そう思い立った私は、ある日保育園を元気休みした三男を連れてバスに乗り
洛北のカナートへ出かけました。
そのときの銀行口座は一瞬にしてすっからかんに!現金一括で電動自転車を買い、
二人でそれに乗って家へ帰ったのでした。

「自転車買いました」夫にはメールで事後報告(笑)

***

今日も肌寒くなった夕暮れ時の賀茂川沿いを走りながら、自転車の後部座席に座る
三男の小さくてやわらかくてあたたかいお手手を何度もギュッと握りました。

かけがえのない「今」という時間。
一日の中で一瞬でも子どもたちを力いっぱい抱きしめて「大好き💖I love you!!!」と
伝えるようにしています。
スキンシップ、子どもはもちろんのこと 大人にとっても大切なことですよね。

***

2019年12月子どもクラススケジュールhttp://hitomi.pepper.jp/calendar/をアップしました。

【火曜中学生クラス】のみ一回目のレッスンが12/3ではなく12/10となりますのでご注意くださいませ。

 

【Spice up your life with English!】
英語のある人生はオモシロイ!

Mimi Pepper (橋爪 美味)
http://hitomi.pepper.jp/

四条烏丸Mimi Pepper ECA

Mimi Pepperメルマガ
https://www.reservestock.jp/subscribe/110023

Mimi Pepper子ども英語教室
http://hitomi.pepper.jp/

Mimi Pepper TV
https://youtu.be/tRjXfMqirFM

 

台風接近に伴う10/12土曜クラスの延期について

Mimi Pepper 子ども英語クラス保護者のみなさま

いつもありがとうございます。

2019年10月12日(土)子どもクラスですが、
台風接近に伴う悪天候が予想されるため

お子様の安全を最優先に考えて
その次の週の10月19日(土)に延期いたします。

なにかと行事の多い10月。
10月19日はすでに予定があり
レッスンに来られないという方は、

ぜひ他曜日レッスン振り替え受講をご検討くださいませ。
月をまたいでの振り替えも可能です。

ご迷惑をおかけしますが、
どうぞ宜しくお願い致します。


(保育園の帰り道、三男が賀茂川で摘んだお花)

***

【Spice up your life with English!】

英語のある人生はオモシロイ!

Mimi Pepper (橋爪 美味)

http://hitomi.pepper.jp/

Mimi Pepperメルマガ

https://www.reservestock.jp/subscribe/110023

Mimi Pepper子ども英語教室

http://hitomi.pepper.jp/

Mimi Pepper TV

https://youtu.be/tRjXfMqirFM

**

Mimi Pepper子ども英語クラス10・11月予定アップしました!&NYCからのお土産

朝晩は冷えるようになってきましたね。

昨夜は久しぶりにホッカイロを貼って寝ました!
お腹と胸に一枚ずつ、肩甲骨の間と腰にも一枚ずつ、
なんと合計4枚!!

「冷えは万病のもと」
食事や運動で冷え性もある程度は改善できると思うのですが
体質的なものもあると思います。

私の母はなんと真夏にもカイロが手放せない!
あれもすごいなぁ・・・・・・
この時期にカイロ4枚貼ってやっと安眠できる私も
人から見たら たいがいなのかもしれませんね(笑)

ところで、9月上旬に一週間だけNYCへ行ってきました。

生まれて初めてのアメリカ本土。
目的はライフコーチングの勉強
(メンター的な存在のMarie Forleoという女性の新刊出版イベントに参加するため)
と、

ニューヨークの英語ってどんなかんじなのかな?を体験してみたかったから。


(マンハッタンシティホールを貸し切ってのイベント)

そう。実は私、あまり英語圏の国々を訪れたことがないのです。
ニュージーランドへ高校から大学卒業までの6年間単身留学したものの、

お隣のオーストラリアへも
イギリス、カナダ、アメリカにも行ったことがないという・・・・・・。
(ハワイはあるよ)

ちょうど今年の9月から、四条烏丸Mimi Pepper ECA(大人向け英語教室)で
実践英会話に特化したクラスを作ったこともあり

実体験として英語圏の現状を知っておきたいという想いもありました。


(イベントで意気投合して仲良くなったカナダ人の女の子。
車で13時間運転してNYCまでやってきたらしい!)

結果!NYCの英語も私にとっては普通やった!

USJで通訳として勤務していた4年間で、
アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリア・ニュージランド出身の
キャストたちと仕事をしていたこともあり、

どうやら知らず知らずの間に私はどこの英語でもOKの状態になっていたようです。

滞在中も、USJ時代に一緒に働いたことのある
NYC在住の俳優の友だち宅に泊めてもらいました。

彼と一緒にヴィーガンレストランへ行ったり
ひとりでミュージカルを観に行ったり
一日バスツアーに参加してワイナリー巡りをしたり
セントラルパークを横断してメトロポリタンミュージアムを訪れたり・・・

ほぼ休む間もなく5日間動き回りました。

子どもたちへのお土産は、Trader Joe’sというスーパーに売っていたビスケット。
動物の形をしたものとアルファベットの形をしたもの。

そうそう、泊めてもらったアパートには友だちのお母さんも住んでいて
ドミニカ共和国出身の彼女が美味しい朝食や夜食を作ってくれました。

そしてなんと、50年間ニューヨークに住んでいる彼女は一切英語が話せない!!
というビックリの事実!

今でもラインで時々写真を送ったりやりとりをしていますが、
私は英語でメッセージを添えて
彼女はスペイン語で返してくるという
おもしろいコニュニケーションが成立しています。


(大好きなMarie Forleoの本とともに。イベント開始直前)

道具としての言葉も大事だし、
なによりも「つながりたい」「この人とわかりあいたい」「なにかを伝えたい」
とう気持ちが大切だと感じました。

というわけで、子どもクラス10月11月の予定をアップしました!
Calendarページよりご覧くださいませ。

Mimi Pepper
(橋爪 美味)