真夜中のレモンケーキとモーニングアフターピル

新月の夜、急に思い立ってレモンケーキを焼くことにした。

もうおそらく2年以上、本格的なお菓子なんて作っていないのに…どうしちゃったんだろう、わたし。

戸棚を開けて足りない材料をチェックし、卵と豆乳、菜種油、皮まで使える安全なレモンを買いに下鴨のスーパーまで走る。

子どもたちが寝静まってから電動ミキサーやケーキの焼型を引っ張り出し、必要なものを全てキッチンに並べると、自分の中に力がみなぎるのを感じる。

ホコリを被っていたレシピスタンドも久しぶりの晴れ舞台。材料の計量を終え、まずはボウルに入れた卵白を泡立てることから。

ふんわりしてきたらキビ糖を加え、キメの細かいメレンゲを作る。薄茶色のツヤツヤもったりしたメレンゲは美しく、しばし時を忘れてうっとり見入る。
そこに卵黄、菜種油、豆乳、レモンの皮と果汁を順に加え、そのつど泡立て器でグルグルっと混ぜるときの感触が大好き。

薄力粉をふるい入れ、ポピーシードを加え、ゴムベラで底からすくい上げるようにして生地を混ぜるのだが、「粉っぽさがなくなるぐらいまで」というのが意外と難しい。
混ぜすぎても生地がぺちゃんこになりそうだし、怖がって充分に混ぜないと焼き上げたときにところどころ粉が残っていたりする。

久しぶりにお菓子作りをすると、そのあたりの感覚が鈍りきっていることを思い知る。今回は粉の混ぜ方が少し足りなかったし、慎重になりすぎて生地を焼き時間を長くしすぎ、少しパサパサの食感のケーキになった。

そして何よりも大きな勘違い!オーブンシートを型に敷く代わりに菜種油を塗ったので、焼き上がったあとに型から抜くときに苦戦…。以前は当たり前のように手際よくできたことが、完全に記憶から抜け落ちてしまっているのだ。

金網にケーキをのせて冷まし、洗い物を終え、日付が変わったところで作業終了。

***

味はどうかな。うまく焼けてるかな。自分の食べたいレモンケーキを作ったものの、子どもたちははたして喜んで食べてくれるだろうか。バナナケーキのほうがよかったのかも。

次の日の朝、起き出してきた子どもたちに朝ごはんを食べさせ、レモンケーキがあることを知らせると、「レモンケーキ食べる!」と嬉しそうな声。

長男と次男が幼かった頃は、毎日のように手作りしていたお菓子。三男が生まれてからは自分が新しい仕事を始めたこともあり、すっかりご無沙汰していた台所。

この笑顔を見たら、またお菓子を作ろうと思う。次はバナナケーキかな。

この数年間、仕事一筋でやってきたけれど、今朝のレモンケーキを食べる子どもたちの表情は、わたしにとってのモーニングアフターピル。いろんなことをリセットできたかな。

一番大切にしていきたいものに気づかせてくれたね。
目が覚めました。

五感を満たしてくれるお菓子作り、かけがえのない子どもたちとの時間、そしてわたしには夢がある。

まずは今できることから、ひとつづつ丁寧に。

わたしのお菓子作りのバイブル、なかしましほさんの「まいにち食べたい…」シリーズ。

これからもまた、たくさんお世話になることでしょう。

【Spice up your life with English!】
英語のある人生はオモシロイ!

橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
“Pepper English School”主宰

***
 ・
《橋爪ひとみ主催イベント・講座》
 ・
私の母 山野井珠几主宰「あけぼの書道教室」(京都あけぼの文化サロン)にて
夏休み書道体験教室を実施します。
 ・
詳細はfacebook「京都あけぼの文化サロン」ページにて。
 ・
新しく始めたブログ
 ・
 ・
***
偶数月28日開催『あけぼのマルシェ』
 ・
2018年8月28日(火)
10:00~15:00
 ・
「京都あけぼの文化サロン」にて

 

 

9月英語クラス予定&新規生徒募集・琴引浜海水浴

子どもたちの夏休みも中盤に差し掛かりました。
プールにキャンプ、海に各種イベント、子どもと一緒に行動してすでにヘトヘトに疲れているという方も多いかもしれません。

私もまさしくその一人。

先月末、最後のUSJ勤務を終えたその次の日には、朝5時に出発して車で琴引浜へ向かいました。

2時間ほどで到着。朝一番はまさに貸切状態。

早朝でまだ水も冷たいのに、子どもたちはそんなことお構いなし。

砂浜に小枝で字を書いたり、貝殻拾いをして私にプレゼントしてくれたり。

鳴き砂で有名な琴引浜ですが、午前中に保存会(連絡会?)の方がお掃除に来てくださる前は、夜の間に打ち上げられたナイロン袋や前日から置き去りにされたゴミがあちらこちらに…

なんだか悲しくなって、テントを張る前にみんなでゴミ拾いをしました。
ジュースの紙パック、花火の残骸、紙おむつ、プラスチックの破片…いつまでも美しい浜を残してゆきたいものですね。

キャンプ場の近くのビーチは遠浅で岩場もあり、親の目が届きやすいので、魚とりを楽しんだり浮き輪で遊んだり、子どもたちも大好きな場所。

写真を摂り忘れましたが、朝8時以降お湯が出る露天風呂があり、海で冷えた身体をしっかりあたためてから帰途につくことができます。

手がふやけてもまだ水遊びを続ける子どもたち。残念ながら私はこの日、あろうことが水着を忘れてしまい(涙)ずーっとテントでひとりお留守番。

浅い浜ではありますが、もうすぐ5歳になる三男は2回ほど足を滑らせ水を飲みました…昨年の夏、長男の同級生が水難事故で亡くなったこともあり、どんなに安全だと思われる場所でも、ライフジャケットの着用を徹底しています。

帰り道は、琴引浜から車で5分ほどの野村牧場さんでジェラートやソフトクリームを食べて帰るのがお決まりコース。
次男がまだ生後数ヶ月だったころから、ほぼ毎年訪れている琴引浜。

来年こそは水着を持参して、思いっきり海水に浸りたいな〜。
日焼けするのは嫌だけど(笑)。

*****

というわけで、我が家の夏休みもまだまだ続きます。

2018年9月英語クラスの予定をアップしました。
Calendarページからご覧いただけます。

*****

橋爪ひとみ主宰 Pepper English School では、現在新規生徒さんを募集しています。


9月、または10月開講を予定していますが、なんせ私の英語クラスは普通ではありません…レッスン内容や学習目標、私が何を目指しているのか、本当の英語力とは何なのか…親御さんにも深くご理解いただいた上で、通いはじめていただくことが大事だと考えています。

まずは8月28日(火)「あけぼのマルシェ」にて無料お話会をしますので、タイミングの合う方はぜひお越しくださいませ。

《橋爪ひとみ 無料お話会》
「子どもの英語教育、どうしていますか?
元公立中学校英語科教諭・英語通訳が語る”ホンモノの英語力”とは」

11:00〜11:30(参加費無料・予約不要)

*****

【Pepper English School】

・B.B.カードをメイン教材とし、進捗状況に合わせてJolly Phonicsや絵本(多読)も取り入れて学習をすすめています。

《新規生徒受け入れ可能枠》

火曜クラス(鞍馬口「京都あけぼの文化サロン」)

16:50~17:40(小学生低学年~中学年)
17:50~18:40(小学生中学年~高学年)
18:50~19:50(中学生)

水曜クラス(北山堀川「Ripple+ing Garden」)

16:30~17:30(小学生中学年〜高学年)

土曜クラス(北山堀川「Ripple+ing Garden」)

9:40~10:30(小学生低学年〜中学年)
10:40~11:30(小学生中学年〜高学年)

入会金 5000円

お月謝 5000円(月2回レッスン 教材費実費)

***

レッスン内容・メイン教材としているB.B.カードやJolly Phonicsについても、こちらのブログやお話会で詳しくお伝えしていきます。

英語クラスへのお申込み・お問い合わせは、Contactフォーム経由、またはメッセンジャー経由でお願いします。
2〜3日経っても返信がない場合は、こちらへ届いていない可能性がありますので、お手数ですが再度ご連絡をお願いします。

***

ご要望の多いB.B.カード体験会、近いうちに予定しています。ご希望日等ございましたらお知らせくださいませ。

大人クラス・親子クラスについても開講リクエスト、ありがとうございます。具体的な開講希望日(曜日・時間帯)等お聞かせいただけましたら、実現可能な方法を模索したいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

【Spice up your life with English!】
英語のある人生はオモシロイ!

橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
“Pepper English School”主宰

***
 ・
《橋爪ひとみ主催イベント・講座》
 ・
私の母 山野井珠几主宰「あけぼの書道教室」(京都あけぼの文化サロン)にて
夏休み書道体験教室を実施します。
 ・
詳細はfacebook「京都あけぼの文化サロン」ページにて。
 ・
新しく始めたブログ
 ・
 ・
***
偶数月28日開催『あけぼのマルシェ』
 ・
2018年8月28日(火)
10:00~15:00
 ・
「京都あけぼの文化サロン」にて

8/28(火)わたし発掘『あけぼのマルシェ』in 京都鞍馬口

偶数月28日開催 、自身が主催する「あけぼのマルシェ」
前回2018年6月28日の時点では、自分がUSJを退職するなんて想像もしていませんでした。

薄々感じていたのは事実。もうそこは私が長く時間を過ごす場所ではないであろうということを。だけど、「もったいない」「せっかく手に入れた職なのに…」「経済的にやっていけなくなる」という気持ちも大きくて、なかなか手放せずにいました。

そんなときにYokoさんのタロットセッションを受け、華映さんにメヘンディを描いてもらい、

佳苗ちゃんの珈琲を飲んで、大好きな人達が心をこめて作った食べ物を口にし

ゆうちゃんと ちえまるちゃんに身体をほぐしてもらって

背中を押してもらうようなアドバイスをもらいながら
みんなと一緒にいっぱいいっぱい笑って…

すると、不思議なことに自分の心がスッと決まり、物事が動き出し、7月31日付けで退職することに。
パートで細く長く続ける道もあったけれど、直感を信じてスパッと辞めることにしました。
同じ職場の通訳の先輩に退職することを報告したとき言われたのは「もったいない!」「潔すぎる!!」「そこまで思いきれるのが羨ましいわ」でした。

実はその後、USJから三度単発の仕事のご依頼をいただいたものの見事にタイミングが合わず…これからも雇用形態は変われど、関わらせていただけるとしたらとても嬉しいこと。

だけど、きっと今はまだそのときではなくて…他に自分の力を注ぐべきところがあるということなのでしょう。

自分にしか歩めない 自分なりの道をゆく。
私にとっての、そのエネルギーとインスピレーションの源は、「あけぼのマルシェ」

ここに集まる方たちから元気をもらい、「さぁ、またがんばろう」と思えるのです。

あなたにとっても、「あけぼのマルシェ」がそんなホッと一息つける心のオアシスでありますように。

*****

「わたし発掘♡あけぼのマルシェ」

2018年8月28日(火)

10:00〜15:00

入場自由・無料

場所:『京都あけぼの文化サロン』http://pink-roses6.wixsite.com/kyotoakebono/about1-c1z94
(地下鉄鞍馬口駅より徒歩5分、京都駅より20分)
(近くにコインパーキング多数あり)

************************

【出展者さん一覧】


☆自家焙煎珈琲【杉山佳苗珈琲】

珈琲から広がる佳苗ちゃんの精神的珈琲世界!!
http://kanaecoffee.ocnk.net/

 

☆赤ちゃんも安心 卵乳製品不使用
ヴィーガンスイーツの大御所【虹色パンダ】http://pandacake.jp/

口の肥えた大人も唸らせる千絵ちゃんのスイーツ。
素朴で懐かしくて何度食べても飽きない味。

思わず「おかぁさ〜〜ん!」と叫びたくなるかも??

 

☆自家製天然酵母パン 【AOW】http://aowzora.jimdo.com/

毎回売り切れ御免、早いものがちのパン。

噛めば噛むほど味わい深い、
本物のパンです。

 

☆こだわりの逸品【ひかりや】
手作りお惣菜・雑貨・夏服

 

 

元気な無農薬野菜【musubi-ya】http://www.musubiya.net/about

***********************

☆幸運を招く お守りアート・メヘンディ
【華映☆】

関連記事「願いが叶うメヘンディ」

ボディケア&フェイシャル【Salon de Corron】http://salon-de-corron.com/
頭蓋骨調整+足首 etc.

 

☆【Pramana-kyoto-】
https://ameblo.jp/pramanakyoto/
話題の「開脚システム」/ボディスタイリング

 

 

***********************

手相セラピー【トラハム】(1セッション 1000円)
https://healing-heart.jimdo.com/プロフィール/トラハム/

☆心のモヤモヤを一掃して光に変える【Heartscape】 タロットセッション(30分 3000円 追加10分につき1000円)http://ameblo.jp/heartscapekyoto/



********************

☆パワーストーン/オラクルカード【Clear】
オーダーメイドアクセサリー

 

☆紙モノ文具【みーtoo】
ペーパーチップ使ってのオリジナルポストカード
ペーパーチップ

ワンコインワークショップ企画中

*************************

☆はじめてみませんか、音楽のある暮らし
《池田さんのウクレレ教室》
12:30〜13:30(参加費500円 貸出用ウクレレあり)

初心者さんもお気軽にウクレレデビューしてみてね♪
教え上手の池田さんの手にかかれば、
今日からあなたもウクレレ名人!

池田さんによる講座のお申し込み、お問い合わせはHitomi Pepper Contactページ 問い合わせフォームよりお願いします。※数日たっても返信がない場合お手数ですが再度メールをお願い致します。当日飛び込み参加も大歓迎!


********************

《橋爪ひとみ 無料お話会》
「子どもの英語教育、どうしていますか?
元公立中学校英語科教諭・英語通訳が語る”ホンモノの英語力”とは」

11:00〜11:30(参加費無料・予約不要)

********************

《子ども服・用品・不用品無料コーナー》
持ち込みも大歓迎!
大人服や食器類も大歓迎!


(無料コーナーのおもちゃで遊ぶ次男)


(有名ブランドの掘り出し物など沢山あり!)

二階にイートインスペースもあります。
ほっこりおくつろぎくださいませ♪

主催
【Spice up your life with English!】
英語のある人生はオモシロイ!

橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
“Pepper English School”主宰

 

 

「添加物との付き合い方」ワークショップ終了!

NYCの総合食養(ホリスティック栄養)学専門学校(IIN)の同窓生でニューヨーク在住ナチュラルフード研究家の中村あきつさんをお招きして、『添加物とのつきあい方〜たった2つの添加物を取り除いて、生活を変えてみませんか?』ワークショップを開催しました。

なんと遠くは三田、滋賀県からの参加者さんもおられ、添加物への感心の高さを感じました。

みなさんが口々に仰っていたのが、「添加物が体に良くないのはわかるけれど、何が何だかよくわからない」ということ。

今回、あきつさんが教えてくださった「たった2つの添加物」を意識するだけでも、かなりの量の添加物を排除することができるというアプローチ、素晴らしい!

いきなり、あれもこれもは難しいし、ハードルが高すぎるけれど、まずは「ピンポイントで2つの添加物を意識する」ことにより、食料品のラベルを確認する習慣が身についたり、食料品業界の闇の部分への想像力や「もっと知りたい」の気持ちが膨らむきっかけとなりますよね。

ジャンクフードが大好きだったという あきつさんが、どのような経緯を経て現在の添加物フリーのライフスタイルに至ったのか、そのお話も興味深く、親近感が湧くものでした。

ふりかけ食べ比べでは、「添加物のチカラ」が浮き彫りに!!
添加物まみれのものを日常的に摂取することで、味覚が麻痺し、もっともっと添加物まみれのものを欲する身体になってしまう・・・まさにヤク中状態。

食品サンプルを見せながら、とてもわかりやすく添加物について説明してくださる あきつさん。

この添加物まみれの時代を生き抜くためのヒント、まさに添加物との付き合い方について、実例を交えながらのお話。

あきつさんは、ニューヨークの子どもたちに日本食の素晴らしさを伝える活動にも関わっておられます。

いまや「旨味」”umami”や「梅干し」”umeboshi plum”も英語として通用する時代。日本ならではの本物の発酵食品、発酵調味料、本物のお塩を上手に利用して、添加物に負けない身体作りを心がけたいものです。

あきつさん、参加者のみなさん、ありがとうございました!!

二時間、遊びながら待ってくれた子どもたちもありがとうね。
あきつさんお手製の醤油麹、塩麹をつけたキュウリを、ボリボリすごい勢いで食べたはりました(^^)

あきつさん、暑い中 京都北区まで出向いてくれて嬉しかった!!これからも、どうぞよろしくおねがいします♡

この夏、NYCの総合食養(ホリスティック栄養)学専門学校(IIN)の同窓会で繋がった彼女とのご縁。その同窓会を企画してくださった、東京で大活躍中の公認総合食養ヘルスコーチの大先輩、ソフィアウッズ・インスティテュート代表の森ちせさんにも感謝しています。

IIN同窓会@『プラス・ヴィーガニック』 in 自由が丘
の様子はこちらの記事にて書いています。→

橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
“Pepper English”主宰

***
《橋爪ひとみ主催イベント・講座》
 ・
私の母 山野井珠几主宰「あけぼの書道教室」にて
夏休み書道体験教室を実施します。
 ・
詳細はfacebook「京都あけぼの文化サロン」ページにて。
 ・
新しく始めたブログ
 ・
***
偶数月28日開催『あけぼのマルシェ』
2018年8月28日(火)
10:00~15:00
「京都あけぼの文化サロン」にて

 

 

第16回B.B.サマーワークショップ in 東京・亀戸

Attended the B.B. English Teaching Method Workshop in Tokyo.
先日、朝一番の新幹線に飛び乗り、東京・亀戸で開催された「第16回B.B.サマーワークショップ」に参加してきました。



1977年生まれ、私と同い年のB.B.カード。
他の先生方の発表、ゲームアイディアのシェア・実演、B.B.カード考案者の難波先生(写真左⬆ なんと御歳80代半ば⁈)やベテランの先生方のお話を存分に聴く機会などなど、盛りだくさんで大満足のワークショップでした。

手作り、安心安全材料にこだわった「亀戸升本本店」さんのお弁当も素晴らしく美味しかった。



その後の懇親会では、北は北海道、南は沖縄から来られた参加者さんたちとゆっくりお食事。なぜか人生談義にも花が咲き…厚かましくお邪魔した二次会でも、B.B.カードやB.B.メソッドの奥深さについてコアなお話を伺うことができました。


(わかる人にはわかる!Betty Botterちゃんバッジ♡)


-子ども(学習者)中心にすすめるメソッド。マニュアルはない。

-得意なこと、好きなことを伸ばす。

-よく観察し、細かいことにも気づき、褒める(大げさに褒めるわけではなく、ちょっとした声かけ)。
→自己肯定感を高める。

-楽しいときが学ぶとき。

-小学校は言語としての感覚を育てる時期。繰り返しの重要性。

-教えこまない。子どもが自分で気づく機会を奪わない。

-日本人が中学生で初めて国語の文法を学ぶように、英語に関しても帰納法で理解できるようになる。

-中2で花開く。保護者への説明、価値観共有の重要性。

-自立に向けての教育方針。

-言えるが先。知は後。考える力、言葉に対する想像力を育てる。



などなど…これらは、私が書き留めたメモの一部。育児にも共通する宝石のような言葉やエッセンス、ヒントが沢山ちりばめられたワークショップでした。

これから時間をかけて消化、吸収し、クラスの生徒たちや自分の子どもに、還元していきたいと思います。

難波先生もセルムの講師陣も、あったかくて人間としての魅力に溢れる方々ばかり。他者に対してもB.B.式、セルム 的なアプローチを実践されている姿が印象的でした。

諸先生方、ご一緒した皆さま、ありがとうございました!

***

《橋爪ひとみ主催イベント・講座》
 ・
私の母 山野井珠几主宰「あけぼの書道教室」にて
夏休み書道体験教室を実施します。
 ・
詳細はfacebook「京都あけぼの文化サロン」ページにて。
 ・
新しく始めたブログ
 ・
***
偶数月28日開催『あけぼのマルシェ』
2018年8月28日(火)
10:00~15:00
「京都あけぼの文化サロン」にて
***

橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
“Pepper English”主宰

【ストレスフリーで手に入れる美容と健康】カラダの声を無視していませんか。

 
肌荒れ、不眠、頭痛、過食、イライラ、鬱、倦怠感、息苦しさ…身体からのサイン、見て見ぬふりをしていませんか。
心が健康でないと、身体に不調が出る。
その逆も然りで、身体が不健康だと心までおかしくなってしまう。
(本日久しぶりに行った安楽寺さんの地蔵縁日)
 ・
どこか無理していたり、薄々「これってちょっと違うよな…」と思いながら同じことを続けていると…怪我をしたり病気をしたり、なにかしらの強制ストップがかかり…。
その強制ストップさえも無視していると、取り返しのつかないことになってしまう。
人のことは客観的に見ていてよくわかるのに、自分のこととなると「たぶん気のせい。この〇〇辞めるなんてありえへんもん。そのうちまたもとに戻るやろう。」と強制ストップサインにも目をつむってしまったりして。
 ・
ここに書いていることは、全て私が経験したこと。
7月31日付けで4年間お世話になった会社を退職したのですが、実は7月に入ってしばらくは、まだ自分が完全にその仕事を手放すなんて想像もできないことでした。
自分が心地よいと感じるところに身を置く。
魂が喜ぶ生き方を選択する。
 ・
会社に不満があるわけでも仕事で嫌なことがあったわけでもなく、「ただそこがもう自分のいるべき場所ではないと感じた」というのが一番正直な気持ちかもしれません。
自然に囲まれたところで深呼吸すると、やっぱり私は緑なしでは生きていけないと思う。
土の匂いがして木々が生い茂り、生き物たちの気配を感じられるような場所が好き。
You are what you eat.
「人は食べたものでできている」
だから、元気なエネルギーに満ち溢れた美味しいお野菜や心を込めて作られた食べ物をいただくことも大切にしたい。
(山田製油さんの担々麺♡)
口から入る食べ物のみならず、
吸った空気や肌に触れるものからも人やココロは作られるのだと思うから
できるだけ「よい気」の充満したところへいるようにしたいな。

(初めて食べたテラさんの白キクラゲ入り豆乳寒)
そんな私が最近頭を悩ましているのは…夫の食べ物に対する無頓着さ!
私が買い物をするのは一乗寺HELP、ワンドロップ、知り合いの農家さんや各種マルシェがメイン。生協やイオンでも買い物するけど、一応選んで買っています。
ところがいつの間にやらベビースターラーメンやスナック菓子が当たり前のように家にある状態になってしまい…でも具体的に何がどう悪いからできるだけ避けてほしいのか、私にはうまく説明できない…。
というわけで、ニューヨークのハーレムに在住、漫画家でナチュラルフード研究家の中村あきつさんをお招きし(めっちゃオモロイ方です!)こんなワークショップを企画しました⬇⬇⬇
残り数名でしたらまだお入りいただけます。
添加物の入ったものを日常的に摂取することの害は想像以上。
心と体が喜ぶ場所に身を置き、
心と体が喜ぶ食べ物をいただく。
きっとこれが、ストレスフリーで美容と健康を手に入れる秘訣!!
 ・
2018年8月6日(月)10:00〜12:00
 ・
ワークショップ詳細記事→
 ・
 ・
***
《橋爪ひとみ主催イベント・講座》
 ・
私の母 山野井珠几主宰「あけぼの書道教室」にて
夏休み書道体験教室を実施します。
 ・
詳細はfacebook「京都あけぼの文化サロン」ページにて。
 ・
新しく始めたブログ
 ・
***
偶数月28日開催『あけぼのマルシェ』
2018年8月28日(火)
10:00~15:00
「京都あけぼの文化サロン」にて
***

橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
“Pepper English”主宰

「懐妊報告」と我が家の性教育の行く末。「無責任な母親」のレッテル。

近頃、やっと私の母性本能が目覚めてきたのか
三人の息子たちのことが愛おしくてたまらない。

今までは自分のことに手一杯で
ゆっくりと子どもを見つめることが
できていなかったのかもしれない。

USJ勤務も残すところあと1日。


(車窓から見た今朝の淀川。台風一過、美しい青。)

三男が1歳になる直前に勤め始め、
この7月でちょうどまる4年。

片道2時間の通勤、早朝深夜を含む不規則な勤務時間、
季節ごとに目まぐるしく変化する仕事内容、
息つく間もないあっという間の時間だった。

その間、休まず続けてきたのは自身主宰の英語クラスと
偶数月28日開催「あけぼのマルシェ」主催。

立命館大学で一年間英語クラスを教えたこともあったし、
昨年春からは学習支援を必要とする子どもたちの施設での英語クラスもスタート。

ただこの4年間、私が最も多く時間を過ごした職場はUSJであり、そこで数えきれないほどの人と出会い、学び、刺激を受け、他ではできない経験をさせてもらった。

***

私が職場を離れようと思った理由やその経緯については
いつかきちんと書き残しておきたいと思う。

さて、そんな仕事でいっぱいいっぱいの日々を過ごす中で
子どもや家のことは全て夫任せ。

小学校や保育園、町内のことは「全て僕がやるから、ひとみは何もしなくていい」という言葉に甘えていたら

まぁあれこれ抜けていることはあるし、その都度連絡があるのは私のところ。

保護者=母親、家のことをする人=妻、という価値観が世間ではきっと当たり前なのだろう。

父親が仕事だけして、家事や子育てが妻任せでも誰も不思議に思わないのに、どうして男女が逆だと途端に母親が無責任だとみなされるのか

子どもを産んだからといって、誰でも母親らしい母親になれるわけではない。

男性でも母性が強い人もいれば(うちの夫)、女性だけど男みたいな人(私みたいに)もいる。

***

そういう諸々のことも自分がやっていかないとまわらないなと痛感し、仕事を辞める決意をした途端に発覚したのが

娘の妊娠!!

我が家の一人娘。昨年秋に我が家へ迷い込んできた黒猫のGigi!!

体格も小さく、まだまだ子どもだと思っていたけれど発情期?の兆候もあったし

「避妊手術連れてやってや」と何度も夫に声をかけて
「わかった。この週末行くわ」の答えを何回聞いたことか

基本的には室内飼いなのだが、何度か玄関の戸を勝手に開けたりして脱走したことがある。

長男が「Gigiおなかに赤ちゃんいる!」と言い出したのが数週間前。

そんなわけないやんと返していたのだが、ここ数日みるみるお腹が大きくなってきた!!

以前飼っていた犬二匹はオスで、去勢手術には私が連れて行った。昨年秋に亡くなった猫のモモはメスだったけど
元野良猫で、保護先から我が家へ来たときにはすでに去勢手術済みだった。

仕事が忙しかったのは事実。でも、私は自分の手でGigiを獣医さんへ連れて行くことができなかった。オスが睾丸を取られることに何の同情も痛みも感じないけれど、同じ女としてお腹にメスを入れ、子どもを生む機能を失うための手術を受けるということが、考えただけでも恐ろしくて

どちらにしても、無責任な母親・飼い主と言われてもしようがない。生まれてきた赤ちゃんは、バアバの私が責任を持って育てなくては。出産が終わったGigiと子猫たちには、避妊手術を受けさせることにする。

Gigi、外出たときに誰かと結婚したんちがう?」
「赤ちゃんってどこから出てくんの?」
「おへそからちがうか」

「あ!わかった!交尾したんや」
「交尾ってなに?」
「結婚のことや」

三兄弟たちがそれぞれ質問をし、わからないもの同士でお互いに答えあっている様子をニヤニヤしながら聞く私。

***

「あーちゃん(私のこと)、赤ちゃんってお尻から出てくるんやろ」と聞く長男に、
「とうとう(夫)に聞いてみたら?」と振ると夫にも同じ質問をした。

小学校教師の夫は学校で性教育もしているはずだし、どう答えるかと反応を見ていると

オドオドしながら「え?そうや」と返答

私は心の中で「はーーーーーーーーー??」と思いながら笑いをこらえる。

この夏には、息子たちにも本当のことを話することになるだろう。Gigiの出産、我が家の性教育、大きな成長と変化の8月になりそうな予感。

三人の息子たちと家族に心を向け、一息つきたいと思う。

橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
“Pepper English”主宰

*******

《橋爪ひとみ主催イベント・講座》

 ・
2018年8月6日(月)10:00〜12:00
 ・
ワークショップ詳細記事→
 ・
 ・
***
 ・
私の母 山野井珠几主宰「あけぼの書道教室」にて
夏休み書道体験教室を実施します。
 ・
詳細はfacebook「京都あけぼの文化サロン」ページにて。
 ・
新しく始めたブログ
 ・

満席御礼☆BBカード体験会

京都は異常な暑さに見舞われています。
息子たちが通う小学校の夏休みプール学習も中止になりました。熱中症には気をつけたいところですね。


そんな猛暑の中、本日開催のBBカード体験会は、おかげさまで午前・午後の部ともに満席となり、遠くは滋賀からの参加者さんも。

今朝早くに奈良より参加希望のメールもいただいたのですが、あいにく満席でお断りしました。BBカードへの関心の高さを感じます。

他にも別日での開講希望をいただいていますので、近日中に予定を組んでお知らせしたいと思います。

さて、本日のBBカード体験会の様子ですが、午後の部は子どもさんと保護者の組み合わせ。
見ているだけのつもりでも…ついついお父さんも一緒に参加したくなってしまうBBカード!

BBカード経験者の子どもたちがいたこともあり、午前中はかなり何回も様々なゲームをしました。

一番年齢の低い子どもさんが一番神経衰弱が得意だったりして、大人顔負けの大活躍!!これもBBカードのおもしろさ。

***

そして午後の部は大人の方や赤ちゃん連れの方のご参加も。これだけ幅広い年齢層、幅広い英語歴の方々がみんなで楽しめるBBカード。ほんまにすごいなぁと感心します。

我が家の次男もベビーシッター(子守)でお手伝い。

本日の体験会を終えて、定期クラスへのお申込みを決めてくださった方もおられました。
月イチ親子クラス(未就学児+保護者が一緒に参加できるBBカードクラス)のご要望もいただきましたので、早速9月から始動します。(土曜日8:50~9:30で検討中。他にもご要望あればお聞かせください。)

***

現在生徒募集中の小学生対象子ども英語クラス
-水曜日 16:30~17:20(月2回)

-土曜日 9:40~10:30(月2回)
    10:40~11:30(月2回)

-火曜日 (応相談)

※開講スケジュールはブログ内
Calenderページにてご覧いただけます。

※おとなの方のご参加も大歓迎!

入会金 5000円
お月謝 5000円(初期テキスト代金別途 1000円前後)

***

大人英語クラスは私の通訳の仕事が多忙を極め、しばらくお休みしていましたが、9月から再開予定。
平日午前中、平日夜で開講希望をいただいています。具体的な曜日や時間帯など、今のうちにお聞かせいただけましたら考慮してクラスを作りますので、どうぞ宜しくお願い致します!


(「金魚サイダー」を持って喜ぶ私)

橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
“Pepper English”主宰

*******

《橋爪ひとみ主催イベント・講座》

2018年8月6日(月)10:00〜12:00
ワークショップ詳細記事→

 

夏バテ対策、どうしてますか?知っておいて損はない「スポーツ飲料の害」

暑い夏が続きます。

「猛暑」「酷暑」という言葉がぴったりなのではないかと感じるぐらい、ここ数日の京都はすごいことになっています。

できるだけクーラーは使わずに扇風機のみで暑さを凌ぐというポリシーの我が家ですが、過去二日ほどは日が昇ると共に信じられないぐらいの熱気が家の中に充満し熱中症対策のため朝から やむを得ずエアコンをつけました。


(日曜日、『シチクガモリの夏祭り』にて)


(『妃屋』さんの かき氷)

夏バテ、熱中症対策、みなさんはどうしておられますか?

私が個人的に心がけているのは

・睡眠をしっかりとること。

・常温の水・お茶で、こまめに水分補給。
(キンキンに冷えた飲み物はできるだけ避ける。)
関連記事→「熱中症対策の水分補給、冷たい水はダメ?…」

・新鮮なお野菜、夏野菜をたっぷり摂る。

・ホンモノの梅干し、良質の塩を食生活に取り入れる。

などかな。水分ミネラル補給のために、スポーツドリンクを常備しているという方も多いかもしれませんが

「スポーツドリンクの害」についてはあまり知られていませんよね。

テレビのCMなどで目にするスポーツドリンク。私の職場でも、特定のスポーツドリンクが熱中症対策に有効として推奨、支給されていますが、そこには大人の事情が見え隠れするようなしないような(笑)。


(残り物で作ったある日の昼ごはん。ピーマンのサラダは つぶした梅干し入り)

小さい子どもさんが、ペットボトル入りのスポーツ飲料を一人で飲み干している姿を目にすることがあります。

一般的なスポーツ飲料ペットボトル一本あたり(500ml)には、なんとスティックシュガー10本分、角砂糖なら8個分の糖分(20~30g)が含まれています。。

小学生が一日に摂ってよい砂糖の量が20~25g、角砂糖で56個分であることを考えると、子どもがスポーツ飲料を飲んだだけで軽くそれをオーバーしてしまうことに!!
(関連記事→「子どもの砂糖摂取量は一日25gにすべき」

近年では子どもの糖尿病も増えてきています。
(関連記事→「糖尿病ネットワーク」

じゃあ、「カロリーゼロ」「カロリーオフ」のスポーツ飲料にすればいいんじゃないかという声が聞こえてきそうですが、それらに含まれている人工甘味料がまたクセモノ!

例えば、砂糖の600倍もの甘味があるとされるノンカロリーの添加物「スクラロース」は、れっきとした「有機塩素化合物」。農薬開発の過程で、偶然の産物として発見されたものなんですって。
(関連記事→「スクラロースとは。安全性や使用基準について」

糖尿病の予防や治療に有用と思われている人工甘味料の慢性的な健康への影響についても、興味深い調査結果があります。
(関連記事→「人工甘味料と糖代謝」

ここに私が紹介したことは、ちょっと調べてみればネットで入手できる情報の一例。根拠なく書かれている記事(情報源が明らかにされていない)もあれば、論文やデータなど何かしらの裏付けに基づいて書かれているものも…。ランダムに検索して出てきたものを紹介していますので、これが絶対に「正しい」ものではない可能性があることはご了承ください。

砂糖や添加物については、それぞれの立場の方たちが自分や自分の雇われている会社にとって都合の良いように情報を流していますから、消費者として常に疑いの目を持ち、何が真実なのかを見極める力を持ちたいもの。

とはいっても、汗だくになり火照った身体に冷たく冷えたスポーツ飲料はたまらなく美味しく感じるし、地蔵盆やPTA,親戚の集まりなどでは、バケツに張った氷水で冷やしたジュースやスポーツ飲料が夏の風物詩であるのも事実。

大切なのは、「バランス」ではないかと私は考えています。

自分の子どものために市販のスポーツ飲料やジュースを買うことは ほぼありませんが、おばあちゃんの家やお友達のお家ではきっと普通のジュースやお菓子も食べされてもらっているだろうし、それは感謝とともに、子どもたちの経験として受け止めようと思っています。心の栄養も大切にしたいですものね。

かく言う自分も、仕事で外へ出たときには添加物まみれのエナジードリンクや市販のお菓子に手を出すこともあり。

ただ、「時々摂取する」と、「常時摂取する」には、大きな違いがあると思うのです。すぐに身体に悪影響が出ることはないかもしれませんが、有害な物質を日常的に摂ることは、とても怖いことだと本能的に感じます。

もはや、普通に生活している中で避けては通れない「添加物」との付き合い方について、ぜひ一度しっかりと学びたいと思っていた矢先に出会ったのがこの御方。

ナチュラルフード研究家 中村あきつさん。

なんだかよくわからない添加物。
でも自分と家族の健康のために、たった2つの添加物を取り除くだけなら、なんとなく私にもできそうな気がする!!
おばあちゃんにも説明してわかってもらえそうな気がする!

砂糖についても、いつかわかりやすいかたちで情報共有できたらと思いますが、まずは「食品添加物との付き合い方」について、一緒に学んでみませんか?

以下、あきつさんが講師をつとめてくださるワークショップのご案内です。

今すぐできる添加物の排除の仕方なぜそのたった2つの添加物を辞めた方が良いのか、添加物を辞めるメリットは何なのか。についてお話くださいます!

*****

2018年8月6日(月)10:00〜12:00
ワークショップ詳細記事→

*****

主催:橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
“Pepper English”主宰

******

【Ripple+ing Garden 講座・クラス・イベント情報】

『遊びながら英語が身につく☆BBカード体験会』

2018724日(火)

10301130 (満席) / 13:00~14:00 (残席6  7/12現在)

対象:B.B.カードで遊んでみたい方ならどなたでも

参加費:500

詳細→

パパ、ママのための『添加物とのつきあい方』ワークシップ

「添加物」と聞いて、みなさんはどんなイメージを持たれますか?

食品保存のために便利なもの?必要不可欠なもの?
それとも、身体によくなさそうだからできるだけ避けたいもの?

私達の心と身体は、食べたものからできていると言っても過言ではありません。この夏休み、「添加物」について基本のキから学んでみませんか?

 

NYCの総合食養(ホリスティック栄養)学専門学校(IIN)の同窓生で、ニューヨークのハーレムに住む中村あきつさんが、アメリカでパパママ向けに開催しておられる講座を、京都でもしてくださることになりました!!

以下、あきつさんからのメッセージです。

 

*****

 

『添加物とのつきあい方〜たった2つの添加物を取り除いて、生活を変えてみませんか?』

添加物が身体に悪い、危険だというのはわかるけれど、添加物の数は多いし、何がどう悪いのかいちいち覚えてられません。
それに具体的にどうやって辞めたら良いのか、どんなのを使ったら良いのかまでは教えてくれません。
実際問題、添加物の入っていない商品は高いし、有機食品、無農薬が良いとわかっていても、全てを変えるにはお金がかかりすぎます。それよりも本当に添加物を辞めた方が身体に良いの?
 ・
そんな疑問をお持ちの方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか? 添加物を辞めるのは大変です。わたしも10年近い時間をかけて添加物のない生活へと移行しました。
このワークショップでは、今すぐできる添加物の排除の仕方なぜそのたった2つの添加物を辞めた方が良いのか、添加物を辞めるメリットは何なのか。
そして具体的にどのような調味料を使ったらよいのかがわかります。 まずは「あなたができること」から一歩、始めてみませんか?
 ワークショップに参加される方に、ふりかけの味比べ、無添加で作ったお漬け物を食べてもらいます。
 ・
 ・
 講師:ナカムラアキツ(ナチュラルフード研究家)
幼い頃から「病気は食事で治す」信念の母に育てられ、自らも幼い時から食に興味を持ちました。と同時に甘い物、ジャンクフードやファーストフード大好きでもありました。
大人になってからはバック一つで世界を旅して、いろんな国のご飯を胃に収め、1999年にニューヨークに落ち着きました。
2006年の出産を機に、ナチュラル、ケミカルフリーライフへゆっくりとシフト。日々自分の身体を使っていろいろと実験しています。
武蔵野美大出身。ホリスティック栄養学で世界最大の学校、Institute for Integrative Nutrition(IIN)でホリスティック・ヘルスコーチの資格を修得。
ただいま添加物を使わない身体に優しい料理の勉強と共にハーブも勉強中。
Instagramで添加物を使わないお弁当やお総菜などをアップしています。akitsunholistic (https://www.instagram.com/akitsunholistic/)
ブログ『ニューヨークでナチュラルライフ、始めました』http://nynaturallife.hatenablog.com
 ・
*****
 ・
なんと、漫画家でもある多才な あきつさん。
私とは出会った瞬間から意気投合!とっても明るくてオープンでおもろい方です。
*****
『添加物とのつきあい方〜たった2つの添加物を取り除いて、生活を変えてみませんか?』
2018年8月6日(月)10:00〜12:00
参加費:3500円
(ふりかけ・無添加お漬物試食、お茶含む)
会場:京都Ripple+ing Garden
(最寄り駅:地下鉄北大路駅・市バス上堀川)
(近くにコインパーキング多数あり)
講師:ナチュラルフード研究家 なかむら あきつ
*****

お申込み、お問い合わせはメッセンジャー『京都Ripple+ing Garden経由、
またはHitomi Pepperホームページ内の「Contact」フォームよりお願いします。

23日経っても返信がない場合は、メッセージが届いていない可能性がありますので恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。

*****

主催:橋爪ひとみ
Hitomi Pepper
http://hitomi.pepper.jp/
英語通訳・三兄弟の母・
米国代替医療協会認定ホリスティックヘルスコーチ・
“Pepper English”主宰

******

【Ripple+ing Garden 講座・クラス・イベント情報】

『遊びながら英語が身につく☆BBカード体験会』

2018724日(火)

10301130 (満席) / 13:00~14:00 (残席6  7/12現在)

対象:B.B.カードで遊んでみたい方ならどなたでも

参加費:500

詳細→