育ち合う子どもたち・B.B.カードの魅力と可能性〜7月クラス予定一部変更のお知らせ〜

GWが終わり、学校も始まりました。
春に新学期を迎えた子どもたちも、少しずつ新しい環境に慣れて
心の余裕が出てきたのかな、という印象を受けます。

学年が上がり、部活が始まったり他の習い事の曜日が変わったりで
Mimi Pepper子ども英語教室に通ってくれている生徒さんの中には
レッスンの曜日や時間帯を変えた子たちもいます。

新メンバーが加わったクラスでは、既存の生徒たちと
新しくそのクラスに参加する子どもたちとの間の力関係を観察するのが
とてもおもしろい!

急に偉そうに振る舞う子がいるかと思えば、あれこれ世話を焼き新入りメンバーに
優しくしてくれる子もいる。これも時間の経過と共に、みんな仲間として
認めあえるようになるものなのですが、それまでのパワーバランスの駆け引きは興味深いものです。


(北山堀川 Ripple+ing Garden教室)

以前のクラスではなかなか声を出せなかった生徒が、新しいクラスになると
前向きに積極的に英語のセンテンスを口にしたりする。
環境やメンバー編成も大事ですね。

B.B.メソッドの考え方とも近いかもしれませんが、私は子どもたちに
英文フレーズを覚える・暗記することを強要することはありません。

いつまでに〇〇を言えるようになるのが宿題、とか
今度この英文が全部言えるかチェックしますよ、ということも
一切しません。

親御さんとしては、子どもたちの成果や進捗状況を目に見える形で知りたいと
思われる方が多いと思うのですが、その子の個性もペースもあるし
ずっと とぎれとぎれに小さな声でしかリピートしなかった子が
あるとき急にスラスラ英語を話すということを目の当たりにすると

いかに信じて待つということが大事かを思い知らされるのです。


(鞍馬口 京都あけぼの文化サロン教室)

無理やり英文フレーズをリピートさせることはしませんが、
どうしても自分で言いたくなるような仕掛け作りはします。

自分ひとりで英文フレーズを言えないと勝てないゲームをするとか
「え?これなんやったっけ?」と子どもたちが私に聞いて
なんとか苦手なカードのセンテンスも言えるようになろうとする、
そのための環境設定はします。

***

私の子ども英語教室の目的は、英語を話せるようになることだけではありません。
コミュニケーション能力を育むことも、ホンモノの英語力をつけるために必須の要素。

なんでも大人に解決してもらうのではなく、子どもたちが自分の頭で考え行動できるよう
私は極力子どもたちになんでも任せることにしています。

つい先日のこと、どうしてもゲームに勝ちたくて
いつもこっそりカードを入れ替えたり、ちょっとズルいことをする生徒がいるのですが
私は見て見ぬふりをしていました。

すると、その子のとなりにいた生徒がそれに気づき、「それあかんやん。」と声掛けをして
カードをもとに戻させていました。

どうしても一番になりたい、少しでも良い点を取りたい、その子にとっては
たとえB.B.カードのゲームであっても、そういう気持ちが強かったのですね。

「みんな、合計の点数が多いほうが勝ちと思ってる?
もしかしたら、合計点数が少ないほうが勝ちかもしれへんで。
だってゴルフとかそうやろ。」と私がわけのわからないことを言うと

その子はハッとして表情をして、「どうしよう!今度は負けたほうがいいのかな!」と
迷っていたようでした。

火曜夜の中学生クラス(鞍馬口教室)は、私が5年前に子ども英語教室を始めたときから
ずっと続けてくれているメンバー。

思春期を迎えても、学校の英語はおもしろくないと言いながらも、B.B.カードだけは
飽きもせずにずっと楽しんでくれています。
先日のレッスンでも、男子4人が必死になってあれこれゲームをして
その後はB.B.ゲームブックのクロスワードパズルに取り組んでいました。

レッスン時間が終わっても、「ちょっと待って!これだけはやってしまいたい」と
B.B.カードのセンテンスカードとにらめっこする新中1。
これだけ子どもも大人も夢中にさせるB.B.カードの魅力ってほんまに凄い。

そして、学校英語とは別物ではあるけれども、学校の勉強にも活かせるような
B.B.カードのレッスン内容もさらに工夫を重ねたいと思います。

子どもクラススケジュールですが、7月土曜クラスに一部変更があります。
7月27日→20日

どうぞ宜しくお願いいたします。

***

Mimi Pepper 子ども英語教室主宰

橋爪美味
(Mimi Pepper)

***

2019年5月14日(火)16:30〜17:30

「絵本作家サトシンさんがMimi Pepper 子ども英語教室にやってくる!!」
http://hitomi.pepper.jp/2019/04/21/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B96%E6%9C%88%E3%80%9C%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%EF%BC%86%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E4%BD%9C%E5%AE%B6/

イベントもお見逃しなく(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください